現場レポート&ニュース

シェアハウス業界に打撃?相次ぐ倒産で人気に陰りが・・・?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今月になって2社ものシェアハウスを運営する会社の倒産や賃料の支払停止が起こっているのを知っていますか。

倒産したのは、エムアンドエムグラマシーというサブリースでシェアハウスを運営する会社。

シェアハウスを中心に民泊や滞在型スタジオなどの企画運営を手掛け、サブリース方式で順次扱い件数を増やし、平成28年9月期は売上高1億3074万円をあげていた。

しかし債権者22名に対して約4500万円の負債で29年12月中旬に事業を停止して、倒産。

もう1社は、「夢を持って上京するシンデレラを応援する」というフレーズでかぼちゃの馬車というシェアハウスを運営していたスマートデイズによる賃借料の支払停止。

スマートデイズは、不動産投資で副収入を得たいサラリーマンらにシェアハウス用の物件を売り、それを一括借り上げし、女子学生らに部屋を貸すことで、家賃収入から物件のオーナーに賃借料を支払うスキームの会社。

こちらもサブリース方式で、シェアハウスの運営を行ってきた会社。

オーナー数百人、総部屋数は1万を超えることがわかっており、多額の借金をして投資しているオーナーも多く、返済に困る人が続出する模様。

両社に共通するのは、部屋数の増加と入居者のアンバランス。

スマートデイズの入居率は5割程度という噂もあり、以前からオーナーへの支払いが自転車操業になっていた様子。

こうした状況が続くと、シェアハウスの運営会社の交代が起こり、突然の家賃の値上げ、強制退去などのトラブルが起こることも。

さらに物件のオーナーに対しては、詐欺まがいの悪徳業者が運営の勧誘をはじめたとい噂も。

いずれにしても、シェアハウスという分野に大きな影響が出ることが予想されますし、ここ最近はシェアハウス内のトラブルが話題になることも。

すでにシェアハウス投資をしているような人は、少し様子を注意深く見続けたほうが良いかもしれませんよ。

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. ブランド総合研究所が毎年行っている「地域ブランド調査2018」で北海道が10年連続の1位に選ば...
  2. 先日大田区で行われた民泊セミナーも100名の募集に対して200名の応募と非常に多くの人が民泊で...
  3. 住宅金融支援機構は、中古住宅購入時に省エネルギー性能や耐震性などを向上させる性能向上リフォーム...
  4. 住環境研究所が行った「実現したい暮らしニーズ(もう一度建てるとしたらどんな住まいがいいのか)」...
  5. 住まいづくりの情報提供を行っている一般財団法人住まいづくりナビセンターが、2017年12月に「...
  6. 総務省が行った【平成30年住宅・土地統計調査 】の結果、空き家率...
  7. 宅地建物取引業法の一部を改正する法律案が参議院本会議にて全会一致で可決され成立することが決定し...
  8. 大和ハウスに住友林業、積水化学工業と相次いでハウスメーカーが高齢者住宅の運営に積極的に参入し始...
  9. 毎月12日はわんにゃんの日にちなんで行われたペットの飼育状況、不動産の見積り比較サイトである「...
  10. 国土交通省がまとめた資料である「16年度住宅市場動向調査」によって、新築マンション購入時に、中...