現場レポート&ニュース

アーキペラゴはユニットハウスで住宅の常識が変えられるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アーキペラゴはユニットハウスで住宅の常識が変えられるか?

最近はコンテナハウスでもおしゃれな物件が出てきましたが、コンテナハウスを進化させたユニットハウスの新製品が発表されました。

屋根裏株式会社が発表したのが、車のような建築をコンセプトに開発した、動いて変形するプロダクト建築「Archipelago(アーキペラゴ)」という商品。

1つのユニットのサイズが約6メートル×2.4メートル(8.5畳)とトラックの輸送規格に合わせて製造されているので、日本全国どこでも移動が可能です。

1ユニット298万円から販売されており、モデルルーム的なコンセプトデザインが2パターン

  • BASE:1,314万円で4人家族用
  • HESP:1,612万円で4人家族用

ライフスタイルに合わせて独自にユニットを追加したり、減らしたりすることができるので、家族構成に合わせた楽しみ方ができそうです。

コンテナハウスでは冷暖房の問題が出てきますし、センスを求められる部分もありましたが、アーキペラゴは断熱材も入っていますし、デザイン性がとても優れています。

日本ではまだまだ受け入れられにくい開放的なデザインかもしれませんが、こういったコンセプトハウスで住むことができると趣味を優先する人には良いかもしれません。

屋根部分はテラスになりますし、2段重ねれば2階建ての物件になるなどのメリットはありますが、やはり一旦外に出ないと2階に上がれないのは少しネックかもしれません。

この辺りが改善されるとさらに実用的になるかもしれませんが、そこまで手をかける人もいないのかもしれません。

いずれにしても家族構成やライフスタイルに合わせて家の間取りを簡単に変更できるというのは魅力的ですよね。

参考:Archipelago


***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

  

関連記事

ピックアップ記事

  1. 内閣府が行った「防災に関する世論調査」の結果から、住まいの耐震診断を51.5%もの家庭で実施し...
  2. 先日大田区で行われた民泊セミナーも100名の募集に対して200名の応募と非常に多くの人が民泊で...
  3. 住宅リフォーム推進協議会が、平成28年9月~平成29年8月に住宅リフォーム工事の施工が完了した...
  4. フリーレントで引っ越し難民対策ができる?
    2019年の引っ越し難民は、官民が連携して引っ越しの繁忙期をずらそうという試みを行っていますが...
  5. ブランド総合研究所が毎年行っている「地域ブランド調査2018」で北海道が10年連続の1位に選ば...
  6. 2016年4月の熊本地震をきっかけに、新耐震住宅でも耐震性能の確認が必要だという見解が強くな...
  7. 株式会社エグゼスタイルが獣医師と共同開発した特別な建材を利用した住宅リフォームを提案しており、...
  8. 株式会社エヌ・シー・エヌが行った住宅の耐震意識と地震への備えに関する全国2,889名に行った調...
  9. リフォーム市場の新たな需要の担い手になるのが、相続した戸建てのリフォームの可能性があります。
  10. 自宅に防犯カメラを設置していますか? 最近は町中...