現場レポート&ニュース

じぶんの地盤アプリと地盤サポートマップアプリが人気!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

じぶんの地盤アプリや地盤サポートマップのアプリ版が話題になっているのを知っていますか?このふたつのアプリは、地盤の強さを知ることができる防災向きのアイテムです。

じぶんの地盤アプリとは、地盤ネットホールディングス株式会社の子会社である地盤ネット総合研究所株式会社が作ったアプリ。

専門知識が必要なく、現在地の地盤リスクを点数で誰でも簡単に知ることができるサービスとして、App StoreとGoogle Playにて無料提供されています。

実際に現在地付近の300mがどんな地盤情報なのかを知ることができるアプリで、リリースから半年で10万ユーザーを突破した人気のアプリ。

AR技術を活用した先進的なもので、カメラの向きで足元、100m、300mと3段階の地盤の強さをスコアで確認できます。

先日、ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2017で金賞(企業・産業部門)を受賞したことでも業界内外からの評価の高さが分かります。

地盤サポートマップとは、ジャパンホームシールド株式会社という地盤調査・解析実績130万棟を誇る会社が作ったアプリで、3月8日に提供開始された最新の地盤アプリ。

気になる土地の地耐力などの地盤情報や、自然災害のリスク、近隣の避難所の位置や学区といった生活情報を、スマートフォンで簡単に調べることができるので、震災時にも役立ちます。

先日、「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で紹介されたことで、サイトにアクセスできなくなるなど、ここ数日で一気に利用者が増えている状況です。

このようなアプリが不動産業界だけではなく、一般の人に活用されるというのは、非常にうれしい状況だと思いませんか。

じぶんの地盤アプリでは、実はJIBANGOO(ジバングー)という不動産サイトと連携して、「来るべき災害に備え、家族の幸せを守るための家探し」を支援するプログラムも。

住宅選びに安全な場所という視点が加わることで、新たな魅力の開拓にも繋がる。そういった意味でも、こういったアプリの与える影響は大きいですね。

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 最近、持ち家派なのか?賃貸派なのか?どっちが多いのか?という話題になったので、少し調べてみまし...
  2. 野村総研が2030年の住宅市況に関する予測を発表しましたが、その際に対策として発表したのが、「...
  3. 大和ハウスに住友林業、積水化学工業と相次いでハウスメーカーが高齢者住宅の運営に積極的に参入し始...
  4. 答えを先に言ってしまえば、今は組むことができます。
  5. 政府は9月9日に行われた国家戦略特区諮問会議で、国家戦略特区限定としながらも一般住宅に旅行客を...
  6. 国土交通省がセーフティネット住宅の申請手続きを簡素化して、より多くの登録が行われるようにするこ...
  7. フリーレントで引っ越し難民対策ができる?
    2019年の引っ越し難民は、官民が連携して引っ越しの繁忙期をずらそうという試みを行っていますが...
  8. リフォーム市場の新たな需要の担い手になるのが、相続した戸建てのリフォームの可能性があります。
  9. 先日も小田急電鉄の沿線の空き家問題に対する解決方針を紹介しましたが、今回は阪急阪神沿線の空き家...
  10. Youtuber向けコミュニティ型アパートメント「ローレル」登場
    大阪府西成区にYoutuber向けとも言えるようなコミュニティ型アパートメント「ローレル」が登...