現場レポート&ニュース

大阪府住宅供給公社が初期費用をさらに抑制できる保証制度を導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初期費用ゼロ物件が増えていますが、大阪府住宅供給公社でも従来よりもさらに一歩踏み込んだ機関保障制度の導入が決定しました。

従来の大阪府住宅供給公社の初期費用は、入居時の礼金ゼロに仲介手数料がゼロというもの。

そこに2017年11月20日からの申込者に適応されるのが、敷金までゼロになるという新たな機関保障制度の採用。

なので、これから大阪府住宅供給公社で住宅申込を行おうと考えている人は、11月20日まで待ったほうが良いかも。

今回の新機関保障制度では、大阪府住宅供給公社とJACCS(ジャックス)の連携で運用される制度で、従来よりもより入居者の負担が少なくなるもの。

連帯保証人を立てない代わりに、ジャックスが保証会社として入ることで、敷金不要+駐車場保証金不要というメリットがあります。

以前までの制度のメリットを追加すると、礼金ゼロ、仲介手数料ゼロ、敷金ゼロ、駐車場保証金ゼロという4つのゼロが並ぶことで、入居者のハードルを大幅に低下させることができます。

ただしっかり理解して必要があるのが、

  • ジャックスへ初回保証委託料の支払い
  • 毎月の事務手数料の支払い

この2点があるということですので、単に初期費用が安いと飛びついてしまうと、月の支払いが予想以上になってしまう可能性も。

このあたりは実際の制度運用が始まってからわかることだと思いますが、初期費用を押さえたい入居者の人のニーズは掘り起こせると思います。

ニコイチ物件やセルフDIYなどの新たな需要を開発し続けている大阪府住宅供給公社ですので、うまく組み合わせて入居するとかなりお得かも。

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. これまでにありそうでなかった建設資材のフリマサイト。
  2. 先日国税庁から2016年の路線価が発表されました。
  3. ソニー生命保険株式会社が行った「47都道府県別 生活意識調査」の結果、静岡県が最も住みやすい都...
  4. 野村総研が2030年の住宅市況に関する予測を発表しましたが、その際に対策として発表したのが、「...
  5. 国土交通省が行った「平成30年度マンション総合調査結果」の結果、マンションへの永住意識が過去最...
  6. ここ最近、ネット通販の拡大で宅配ドライバーの不足や、再配達問題など様々なことが起因し、宅配ボッ...
  7. ついに東京都大田区の民泊解禁が認可されました。
  8. 家賃に上乗せなしで賃貸物件が家具付きになる不動産仲介サービスが2019年7月8日から新登場。
  9. フリーレントで引っ越し難民対策ができる?
    2019年の引っ越し難民は、官民が連携して引っ越しの繁忙期をずらそうという試みを行っていますが...
  10. イケア・ジャパンの新サービスである「IKEA Place」が10月16日から開始されてい...