現場レポート&ニュース

エアビーアンドビーに独占禁止法違反で公取が立ち入り検査を実施!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

民泊仲介サイトでも世界最王手のAirbnb(エアビーアンドビー)に対して、公正取引委員会が立ち入り検査を行っていたことが発覚。

今回の公正取引委員会の立ち入り検査の理由は、仲介サイト間の適正な競争を阻害する恐れがあるというもので、その実態を現在調査している段階のようです。

日本でも来年6月に民泊新法が施行されますので、それまでに業界全体の法規制を守る取り組みに注目が集まっていますが、それに逆行する形の立ち入り検査。

問題になったのは、代行業者がAirbnbに掲載を依頼した際に、ほかの仲介サイトに掲載しないことを求めたというもの。

Airbnbの日本法人は「公正取引委員会の調査に全面的に協力しています。自社サイトへの掲載条件としてほかのサイトと取引しないよう要求していることは一切ありません」というコメントを発表。

公正取引委員会の立ち入り検査が10月上旬なので、まだまだ実態の解明が進んでいないものの、石井国土交通大臣は、民泊新法への登録時には厳選に審査することをすでに示唆しています。

ちなみに民泊新法では、民泊仲介サイトを運営する事業者は、観光庁への登録が必要となっていますので、その際の審査業務で厳しい調査を行うことになる模様。

現時点で運営されている民泊の仲介サイトは、10社前後ですので、その全てが民泊新法で申請するとなると、その際に今回の事象がどう影響するのかも気になるところです。

もしかすると、日本からAirbnbが排除される可能性もゼロではありませんので、そのあたりも凄く気になるところですよね。

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017年10月25日から施行され、すでに半年以上が経過した改正住宅セーフティネット法ですが、...
  2. 不動産評価Webサイト「TAS-MAP」を運営する株式会社タスが行った最新の調査で、賃貸住宅ス...
  3. 不動産物件所有オーナーの民泊離れが進んでいることが、アンケートの結果でも顕著に現れていることが...
  4. 東京大田区で民泊条例の制定がかなり前向きに進んでいますね。
  5. 住宅リフォーム推進協議会が、平成28年9月~平成29年8月に住宅リフォーム工事の施工が完了した...
  6. 民間の賃貸住宅や空室を活用することで話題になった準公営住宅制度が、10月25日から始動しました...
  7. 空き家問題が、将来的な様々なリスク要因であることが認知されていますが、空き家が増える原因のひと...
  8. 不動産業者が契約済の物件や架空物件の情報を掲載している「ネットおとり広告」が相変わらず横行して...
  9. 本当に有難いことで、ここ最近ラーメンフレームへのお問い合わせが増えています。
  10. 毎年恒例のSUUMO住みたい街ランキング2018年関東版が公開され、なんと1位は東京都からの選...