現場レポート&ニュース

エアビーアンドビーに独占禁止法違反で公取が立ち入り検査を実施!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

民泊仲介サイトでも世界最王手のAirbnb(エアビーアンドビー)に対して、公正取引委員会が立ち入り検査を行っていたことが発覚。

今回の公正取引委員会の立ち入り検査の理由は、仲介サイト間の適正な競争を阻害する恐れがあるというもので、その実態を現在調査している段階のようです。

日本でも来年6月に民泊新法が施行されますので、それまでに業界全体の法規制を守る取り組みに注目が集まっていますが、それに逆行する形の立ち入り検査。

問題になったのは、代行業者がAirbnbに掲載を依頼した際に、ほかの仲介サイトに掲載しないことを求めたというもの。

Airbnbの日本法人は「公正取引委員会の調査に全面的に協力しています。自社サイトへの掲載条件としてほかのサイトと取引しないよう要求していることは一切ありません」というコメントを発表。

公正取引委員会の立ち入り検査が10月上旬なので、まだまだ実態の解明が進んでいないものの、石井国土交通大臣は、民泊新法への登録時には厳選に審査することをすでに示唆しています。

ちなみに民泊新法では、民泊仲介サイトを運営する事業者は、観光庁への登録が必要となっていますので、その際の審査業務で厳しい調査を行うことになる模様。

現時点で運営されている民泊の仲介サイトは、10社前後ですので、その全てが民泊新法で申請するとなると、その際に今回の事象がどう影響するのかも気になるところです。

もしかすると、日本からAirbnbが排除される可能性もゼロではありませんので、そのあたりも凄く気になるところですよね。

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本のZEHも徐々に見えてきました。
  2. 民泊という言葉が一般に浸透するにつれて、様々な問題に浮かび上がってきました。
  3. 大阪府議会で民泊条例が成立しましたので、これで大田区と並んで大阪のホテル不足が解消されると良い...
  4. 国土交通省がH30年3月に「DIY型賃貸借に関する契約書式例」の改定、「家主向けDIY型賃貸借...
  5. 前回もお伝えしましたが、再建築不可物件まで投資対象が広がってきました。
  6. 先週お話したソニー不動産の不動産価格推定エンジンを中心とした中古住宅の成約価格算出サービスによ...
  7. 木造建築のシェルターが開発した木質耐火部材が、日本初の3時間耐火の国土交通相認定を受けたと発表...
  8. 東京都大田区の民泊特区での認定第一号が決定しました。
  9. 政府は10月25日の閣議で国家戦略特区内の民泊について、最低宿泊日数を「6泊7日以上」から「2...
  10. テレビを見ているとたまに特集されているゴミ屋敷ですが、あれは戸建てだけの話だと思っていませんか...