現場レポート&ニュース

ペット不可物件なのにペットを飼っている人が5.6%もいる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎月12日はわんにゃんの日にちなんで行われたペットの飼育状況、不動産の見積り比較サイトである「スマイスター」を運営するシースタイルの調査結果を紹介します。

一番衝撃的だったのは、ペット不可物件でもなんと5.6%もの人がペットを飼育しているという事実。

最近はペット可の物件でも敷金1ヶ月増しとか、賃料アップなどで修繕費用の補てんを行う流れもありますが、家主としては少し微妙な調査結果ですよね。

しかもペットを飼わない人は、ペット不可物件を選ぶ割合が84.6%もあるので、そこでペットを飼っていることがわかるとトラブルになると思いますが・・・

実はペットを飼っている人で、過去にトラブルにあったことがある人は14.6%しかいないんです。

これも以外な事実ですね。

持ち家なども込みで、36.7%の人がペットを飼っているというアンケート結果から考えると、低い割合かもしれません。

しかもペットを飼っている人の9割以上が室内で飼育しており、やはり一番人気はワンちゃんの63.8%、次にねこちゃんの37.5%と大きな開きが。

最近人気のハリネズミは、自宅で飼っている人はわずか0.2%と少数派。

両生類やザリガニ、熱帯魚などならばバレないでしょうが、鳴く動物はやはりバレがちだと思いますし、部屋を散らかすので室内にもダメージが。

実際に6割以上の人が、壁紙やフローリングがボロボロになったりしているようですので、この辺は我慢するしかないですよね。

ちなみにペット不可物件でペットを飼っているのがバレた人も5.1%ほどいるようなので、やはりワンちゃんやねこちゃんだとバレてしまうのかもしれません。

鳴き声や臭いでバレてしまうと思いますし、後々近隣の住民ともトラブルになったり、管理会社ともトラブルになることもありますので、ペット不可物件では飼わないようにしましょう。

出典:株式会社シースタイル http://www.cstyle.co.jp/

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 国土交通省が2016年版の公示地価を発表しました。
  2. マンションに特化した日本最大級のマンション売買・賃貸情報サイトのひとつである「マンションマーケ...
  3. 東洋経済新報社が全国814都市を対象にして、毎年公表している「住みよさランキング」の近畿地方版...
  4. CCRCという言葉をご存知でしょうか? CCRCとはContinuing Care Ret...
  5. 今月になって2社ものシェアハウスを運営する会社の倒産や賃料の支払停止が起こっているのを知ってい...
  6. 宅地建物取引業法の一部を改正する法律案が参議院本会議にて全会一致で可決され成立することが決定し...
  7. 不動産物件所有オーナーの民泊離れが進んでいることが、アンケートの結果でも顕著に現れていることが...
  8. 地震や災害で困るのが停電時と断水ですが、停電時には太陽光発電と蓄電池が役立つことを知っています...
  9. 2016年4月の熊本地震をきっかけに、新耐震住宅でも耐震性能の確認が必要だという見解が強くな...
  10. 駐車場ビジネスといえば、時間貸しのコインパーキングか月極の契約が主流となっていましたが、ここに...