現場レポート&ニュース

不動産業界もブロックチェーン対応!ツバイコインがもらえる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産屋.co.jp (hudosanya.co.jp) といえば、ブロックチェーン対応不動産ポータルサイトとして世界的にも評価されているZWEISPACE JAPAN (ツバイスペース)が運営しています。

不動産屋.co.jpはオープン直後から物件掲載が順調に伸びており、現時点で全国35都道府県、100社以上の不動産屋が物件を掲載し、延べ件数で400,000件も掲載している国内屈指の不動産ポータルサイト。

そんな不動産屋.co.jpでは、物件掲載中のパートナー不動産会社で賃貸物件を契約した人を対象に、不動産アプリトークンである「ツバイコイン」をプレゼントすると発表。

これまでの不動産業者ではキャッシュバックが一般的でしたが、コインバックというツバイスペースならではの強みで顧客の獲得を目指します。

ツバイコインとは、ビットコインのような仮想通貨ではなく、円建てのステーブルコイン。

ステーブルコインとは、日本円などの法定通貨にベックする形で、その価値を安定させることを目的に発行されている仮想通貨のことで、フェイスブックのLibra(リブラ)などと同じ扱いの仮想通貨です。

リブラよりも先に同じようなステーブルコインが発行されているのにも驚きましたし、日本円建てというのも日本人にはありたいところ。

日本円として日本の金融機関の口座に管理され、さらに信託制度保障協会の提供する信託制度も利用し、日本本円の出納管理を3重キーで行うことで別勘定としての運用を徹底。

ステーブルトークンとしての機能にも十分に耐えうる世界初の仕組みを提供していますので、安全面でも十分に確立されているのでしょう。

実際にどのくらいのツバイコインをもらえるのか?というところまでは明記されていませんが、日本発のフィンテック革命がどう影響するのか?今後の進展も非常に楽しみですよね。


***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 経済通産省が2020年までに工務店等が作る新築戸建住宅の半数のZEH化を目標に掲げていますが、...
  2. 日銀によるマイナス金利が導入され、住宅ローンにも様々な影響が出てきました。
  3. 猫付き住宅や猫付きマンションという市場があるのをご存じでしょうか?これはいくつかのパターンがあ...
  4. 安倍政権の新・三本の矢の発表の中で、「三世代同居・近居」の推進が指示されたことを受けて国土交通...
  5. 民泊という言葉が一般に浸透するにつれて、様々な問題に浮かび上がってきました。
  6. 大和ハウスに住友林業、積水化学工業と相次いでハウスメーカーが高齢者住宅の運営に積極的に参入し始...
  7. 先日国税庁から2016年の路線価が発表されました。
  8. 宅地建物取引業法の一部を改正する法律案が参議院本会議にて全会一致で可決され成立することが決定し...
  9. 不動産屋.co.jp (hudosanya.co.jp) といえば、ブロックチェーン対応不動産...
  10. この「サブリース借り上げ家賃の減額リスクの説明不足」だんだん大きな問題になってきましたね。