現場レポート&ニュース

コロナ禍で住居に対する意識やこだわりは変わっているのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コロナ禍で住居に対する意識やこだわりは変わっているのか?

新型コロナウィルスの流行で緊急事態宣言が出され、テレワークに移行する企業も増えていますよね?

コロナ禍だからこそ、自宅に関する考え方や好みが変わっているのか?

今回は株式会社TRUST.CORPが300名の男女に行ったアンケートから垣間見える意識の変化を紹介したいと思います。

まずコロナ禍で住居に関する意識が変わったのか?という質問については、

  • 大きく変わった:12.0%
  • 少し変わった:34.3%
  • あまり変わっていない:38.7%
  • 変わっていない:15.0%

46.3%の人は何かしら変わったと考えているものの、半数以上の人は特に意識の変化がないとのこと。

引っ越したいかという質問に対しても51.0%の人が引っ越しは考えていないということなので、直接的な影響は少ない模様。

ただ在宅時間に関しては、85.4%もの人が増加しているとのこと。

増えた在宅時間でしていることのトップ3は、

  1. 動画視聴(Youtube、Netflix、Tiktokなど):70.0%
  2. SNS(Twitter、インスタ、LINEなど):53.0%
  3. テレビ:44.3%

体を動かすよりも、ネット等で多くの人が時間潰し的なことをやっている様子。

増えた在宅時間でどこにいるのか?一番多かったのが43.3%のリビング、次いで18.7%の寝室。

リビングはまだしも寝室で過ごす時間が増えるというのは若干微妙な気もします。

出勤もできず、外出を自粛するような状況なので、多くの人が運動不足になっているのではないでしょうか?

別のデータですが、コロナ禍の運動不足解消のために健康商品の購買意欲が25.7%も増加していたり、運動不足だと実感している人が58.6%もいるとのこと。

コロナ禍の在宅勤務でできた時間で、もっと積極的に体を動かす機会を増やしたほうが良いと思います。

ジム通いは難しくとも、近所を散歩するだけでも気分転換になりますし、んどう不足解消にも繋がりますよ。

住宅に関する意識は変わったものの、行動に移す人はあまり増えていないようですので、春に向けて動き出してみてはいかがでしょうか?

参照:エコリサイクルセンター

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 省エネ住宅ポイントとは、自から居住することを目的として、エコ住宅を新築される方とエコリフォーム...
  2. 従業員がコロナ陽性になったら使える支援サービスが登場!
    従業員や店舗スタッフがPCR検査で陽性反応が出たり、新型コロナウィルスに感染したことがわかった...
  3. 現在の日本の中住宅音市場での流通量は15%と非常に低く、政府目標は2020年に30%まで引き上...
  4. スーモ(SUUMO)住民に愛されている街ランキング2020関西版
    スーモ(SUUMO)が実際に住んでいる住民に対して行った新たなランキングが、住民に愛されている...
  5. あなたは実際にどのような暮らしを実現したいと考えていますか。
  6. 民泊仲介サイトでも世界最王手のAirbnb(エアビーアンドビー)に対して、公正取引委員会が立ち...
  7. Youtuber向けコミュニティ型アパートメント「ローレル」登場
    大阪府西成区にYoutuber向けとも言えるようなコミュニティ型アパートメント「ローレル」が登...
  8. 再建築不可という言葉をご存知でしょうか?その名の通り、再建築ができない物件のことになります。
  9. 野村総研が2030年の住宅市況に関する予測を発表しましたが、その際に対策として発表したのが、「...
  10. 最近の住宅には様々なニーズがあり、定額制住み放題サービスにも注目が集まっています。