現場レポート&ニュース

アウトドアリビングが住宅設計時の新たなコンセプトになるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、アウトドアが人気で、グランビングがグルキャンなどどんどん新しい楽しみ方が生まれていますが、アウトドアリビングという言葉があるのを知っていますか?

アウトドアリビングとは、旭化成ホームズなどが提唱している新たな楽しみ方。

屋上や大きなベランダの設置を提唱し、「空が見え、風が通り、光が広がるアウトドアリビングとして活用し、毎日の暮らしを楽しくしよう」というキャンペーンの一環です。

つまり住宅の設計段階から、アウトドアを自宅で楽しめるようにしてしまうことで、従来なら12畳のリビングが設置できる家でも、6畳のリビング+6畳の半屋外を作るもの。

以前なら大きなリビング志向が人気でしたが、最近は自宅で手軽に楽しめるアウトドアも人気。

だからこのアウトドアリビングという考え方を素直に取り入れる人が増えており、キャンペーン初年度の2015年は、屋上設置数が対前年比で2倍ほどまで高まったそうです。

確かに自宅で手軽にアウトドア体験ができると、

  • 人目を気にせずにアウトドアができる
  • 屋上で初日の出を拝むこともできる
  • 晴れた日に屋上でビールが飲める

なんて、リビ充家族にぴったりなのかもしれません。

同様の取り組みは、ミサワホームでも行われており、アウトドアリビングがあることで、生活の幅が広がると好評なのだとか。

ただ実際にアウトドアリビングを作る際には、建築会社とも良く相談することが大切ですし、過去に設計経験があるところに依頼をするのが良いでしょう。

コンパクトサイズの生活が人気の現在だからこそ、アウトドアリビングという新たなブームが徐々に浸透しているのかもしれませんね。

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 分譲マンションでは当たり前の従前積立金ですが、一戸建て住宅ではそういった取り組みを行っている人...
  2. 2013年に政府の策定した「待機児童解消加速プラン」における50万人分の保育の受け皿の確保達成...
  3. 毎年行われている国交省による「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」を守っているのかとい...
  4. 日銀によるマイナス金利が導入され、住宅ローンにも様々な影響が出てきました。
  5. 国土交通省がセーフティネット住宅の申請手続きを簡素化して、より多くの登録が行われるようにするこ...
  6. ブランド総合研究所が毎年行っている「地域ブランド調査2018」で北海道が10年連続の1位に選ば...
  7. 自宅に防犯カメラを設置していますか? 最近は町中...
  8. 不動産物件所有オーナーの民泊離れが進んでいることが、アンケートの結果でも顕著に現れていることが...
  9. SUVACO(スバコ) 株式会社 が行った658事例のフルリノベーションで部屋数がどうなるのか...
  10. 国交省の社会資本整備審議会・住宅宅地分科会が進めている新制度の「セーフティーネット住宅」の基本...