現場レポート&ニュース

日本発!AI搭載マンション「LUXUDEAR 芝公園」が分譲開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で初めてのAI搭載マンションの分譲が始まりました。

マンション名は「LUXUDEAR 芝公園」

販売元は、2004年創業のインヴァランスという投資用不動産物件の開発を主な事業としている会社です。

「IoTマンション」の先にある「AIマンション」

世界的にもAI搭載の分譲マンションが販売されたのは世界初の試みで、AIマンションの先進国のアメリカでも賃貸物件がメイン。

インヴァランスは、アメリカのベンチャー企業のBoTに出資し、AIスマートハウスの「CASPAR」を現在、都内5箇所で実証実験中です。

CASPARはセンサーで、居住者や部屋の状態を検知。

  • ビジュアル
  • 紫外線
  • 音(マイク)
  • 振動
  • 温度
  • 湿度
  • 照度
  • モーション

さらに各部屋のスイッチの使用状況などもモニタリング。

これらの情報はわずか1日でも2テラバイトになるので、その5%をAIがディープラーニングして、居住者の好みやクセを学習します。

ちなみに人間が室内で取る行動は全部で100種類ほど。

そこに周辺環境(昼か夜か、晴れか雨か、夏か冬か)などを組み合わせと3200万通りになり、その中からCASPARが最適なものを1つ選んでくれるというもの。

CASPARがディープラーニングすることで、3〜4日で居住者の好みを反映させた対応ができるようになるそうです。

今回販売されるLUXUDEAR 芝公園の43戸の中で、ファミリー向けの2LDK物件3戸にCASPARを設置。

販売価格は6980万円からで、2018年5月下旬の入居を予定しているようです。

マンションなのにAI搭載。

便利になるのか?それとも観察されているようで不安になるのかは、好みが分かれる部分ですが、一歩進んだマンションであることは間違いありません。

ちなみにCASPARは全てローカルで動作しますので、セキュリティー面もしっかり考慮されていますので、そこだけは安心できそうです。

参照:インヴァランス

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 住環境研究所が行った「実現したい暮らしニーズ(もう一度建てるとしたらどんな住まいがいいのか)」...
  2. 中古マンションやヴィンテージマンションに対するリノベーション需要が高まり、現在新規参入や相次ぐ...
  3. 観光庁が民泊の新たなルールとして、「仲介+管理」をセットにした事業スキームの構築を検討し始めま...
  4. 先日大田区で行われた民泊セミナーも100名の募集に対して200名の応募と非常に多くの人が民泊で...
  5. 野村総研が2030年の住宅市況に関する予測を発表しましたが、その際に対策として発表したのが、「...
  6. 先日国税庁から2016年の路線価が発表されました。
  7. 現在行われている民泊サービスのルール作りを行っている政府の専門家会議では民泊の営業日数制限を行...
  8. フラット50にしか設定されていなかったアシューマブルローンが、フラット35でも今年の4月より...
  9. 民間の賃貸住宅や空室を活用することで話題になった準公営住宅制度が、10月25日から始動しました...
  10. 答えを先に言ってしまえば、今は組むことができます。