現場レポート&ニュース

2018年版 住みたい街ランキング関東版が決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年恒例のSUUMO住みたい街ランキング2018年関東版が公開され、なんと1位は東京都からの選出ではなく、神奈川県横浜市に。

去年までの3位から一気に横浜市が1位に躍り出ました。

横浜市が1位になった理由で圧倒的に多いのが、「交通のアクセスの良さ」と「何でもそろう買い物の便利さ」。

他にも、「オシャレ」・「洗練した」イメージのある横浜ブランドも強みで、「歴史を感じる」「観光に便利」などという意見も多数あったようです。

横浜の交通アクセスは凄くて、JRだけでも、東海道線、横須賀線、湘南新宿ライン、京浜東北線・根岸線、横浜線が乗り入れており、京浜急行、東急東横線、相模鉄道、横浜市営地下鉄、みなとみらい線などの私鉄・地下鉄も。

ここまでビックターミナル駅になっていることで、神奈川県以外の人からも横浜に注目が集まっているようです。

これまでは、吉祥寺、恵比寿が上位を独占してきましたが、ここ最近急激に進んでいる家賃高騰やマンション価格の高騰がひとつのきっかけなのでしょう。

2018年 住みたい街ランキング関東版のトップ10は、

1位:横浜(JR京浜東北線)
2位:恵比寿(JR山手線)
3位:吉祥寺(JR中央線)
4位:品川(JR山手線)
5位:池袋(JR山手線)
6位:武蔵小杉(東急東横線)
7位:新宿(JR山手線)
8位:目黒(JR山手線)
9位:大宮(JR京浜東北線)
10位:浦和(JR京浜東北線)

通勤圏が広がっていることもあり、上位10位の中に都心部から20〜30キロ圏内にある横浜・吉祥寺・武蔵小杉・大宮・浦和がランクイン。

ちなみに穴場だと思う駅ランキング2018年版は、

1位:北千住(東京メトロ日比谷線)
2位:赤羽(JR京浜東北線)
3位:和光市(東武東上線)
4位:大宮(JR京浜東北線)
5位:柏(JR常磐線)
6位:守谷(つくばエクスプレス)
7位:川口(JR京浜東北線)
8位:蒲田(JR京浜東北線)
9位:池袋(JR山手線)
9位:田端(JR山手線)

北千住はシングル向けの(1K/1DK)の家賃相場が2位の赤羽よりも1万円以上も安い特徴も。

他にも和光市や大宮などの始発駅が上位に食い込んでくるなど、通勤面でのメリットもありつつ、交通利便性と商業利便性が高いところが上位に食い込んできている傾向があります。

関東版の次は、関西版ですかね?

関西も最近はどんどん変わっているので、どんな順位になるのか、今から楽しみです。

参照:SUUMO


***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 国土交通省がH30年3月に「DIY型賃貸借に関する契約書式例」の改定、「家主向けDIY型賃貸借...
  2. 政府は9月9日に行われた国家戦略特区諮問会議で、国家戦略特区限定としながらも一般住宅に旅行客を...
  3. 今週話題になった新築分譲マンションの完売情報だけでも、 ・イニシア江古田(28...
  4. イケア・ジャパンの新サービスである「IKEA Place」が10月16日から開始されてい...
  5. 住宅確保給付金という家賃補助制度を知っていますか? 各自治体によって給付金額が...
  6. 少し前にも話題になった50年以上未登記の土地問題ですが、今後その傾向がさらに高まり、どんどん所...
  7. 東洋経済新報社が全国814都市を対象にして、毎年公表している「住みよさランキング」の近畿地方版...
  8. 戸建てやマンションなど、住宅の形は違えど、そこに対する不満は増加傾向にあり、特にお子さんが小さ...
  9. 先週もお伝えした大阪府住宅供給公社のDIY型賃貸住宅がなんと一気に規模が拡大されました。
  10. マンションに特化した日本最大級のマンション売買・賃貸情報サイトのひとつである「マンションマーケ...