現場レポート&ニュース

物件探しもAI時代に、AImoveが2月下旬にリリース予定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社フューチャープロパティが2019年2月末にリリース予定の不動産賃貸アプリが「AImove」と呼ばれるAIを導入したオリジナルアプリ。

これまでの物件探しの問題点をAIがサポートすることで、希望する物件を簡単に探すことができるようになるかもしれません。

物件探しをする際に問題になるのが、時間的制約と物理的な業務制約。

特に希望する物件の紹介をしてもらうためには、不動産業者の営業時間内にお店に訪問する必要があり、サラリーマンやOLさんには週末を使って家探しをすることが多いかったと思います。

そのため、希望する物件はすぐに他の人に取られてしまったり、週末の混雑した不動産業者のお店で何時間も待たされるなど、非常に手間も時間もかかるものでした。

AImoveを使用することで、

AImoveのレコメンドエンジンが学習しや希望物件の条件を元に、昼夜を問わずに物件の検索をして、人気物件が出た際にはプッシュ通知で即時確認&アプリ上で込みができるなど、時間も場所も問わずに物件探しができるようになります。

さらにAImoveで物件成約した人には、指定のネットサービスを一定期間無償で使えるような特典も。

  • Amazon
  • ネットTV(Hulu Netflix abemaTV その他複数)
  • 音楽配信サービス(Apple Music AWA Spotify その他複数)
  • サマリーポケット(クラウド収納)
  • ペット保険

初期費用のクレジットカード決済ができることで、分割払いも可能ですし、クレカポイントを貯めている人にもメリットがあるでしょう。

不動産業者の中にはVR技術を導入して内覧をおこなうところも増えていますが、最初の物件探しもAIがサポートしてくれると非常に楽になりますよね。

AImoveは現在、クラウドファンディングで支援者を募っており、支援金額によって仲介手数料を割引してもらえる特典も。

全国展開は2020年1月の予定とのことですので、まずは首都圏版だけのリリースになるのかもしれません。

いずれにしても、こういったサービスが増えてくると、物件探しが楽になるので、とても良いことだと思います。

参考:株式会社フューチャープロパティ

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 現在の日本の中住宅音市場での流通量は15%と非常に低く、政府目標は2020年に30%まで引き上...
  2. 2018年6月15日に施行される民泊新法。
  3. ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)をご存知ですか? 高断熱外皮・高性能...
  4. 国交省の社会資本整備審議会・住宅宅地分科会が進めている新制度の「セーフティーネット住宅」の基本...
  5. 中古住宅市場の活性化に向けた、「8つの提言」をご存知でしょうか?これは今年の5月に自由民主党の...
  6. 現在行われている民泊サービスのルール作りを行っている政府の専門家会議では民泊の営業日数制限を行...
  7. 住宅購入者の都市伝説のひとつに「家を買うと転勤になる」という噂があります。
  8. 分譲マンションでは当たり前の従前積立金ですが、一戸建て住宅ではそういった取り組みを行っている人...
  9. 国土交通省が「第3回国土審議会土地政策分科会特別部会」で、所有者が不明になっている土地に対する...
  10. 東京都葛飾区で2018年4月に開演予定だった認可保育園が、建設業者の資金繰りの悪化で工事が中断...