現場レポート&ニュース

FLIE(フリエ)の登場で不動産取引もフリマの時代に?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションに特化した日本最大級のマンション売買・賃貸情報サイトのひとつである「マンションマーケット」が新たなサービスを展開。

FLIE(フリエ)という不動産のフリマサイトのサービスが、2018年7月26日から開始されました。

これにより不動産取引に必要になる仲介手数料が削減でき、より安い値段でマンション等の物件購入が可能になります。

不動産の仲介手数料は、物件価格×3%+6万円が基本ですので、4000万円の物件なら126万円ものコストが仲介手数料の上限として請求されていました。

しかしFLIE(フリエ)では、売主の不動産会社が直接販売することで、仲介手数料が不要になる仕組みを導入していますので、その分だけ負担が減るということ。

現在のサービス地域は限定的で東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県。

リノベーション済の中古マンションを中心にした品揃えで、今後は順次エリアの拡大と戸建てや土地など取扱品目を増やす予定があるとのこと。

不動産という消費者が購入するまでの壁が高いものも、メルカリのようなフリマアプリ世代にとっては、FLIE(フリエ)で手軽にチェックできると購買意欲が高まるというもの。

しかも仲介手数料分は最初から安いこともわかっていますし、売り主と直接やり取りを行えることで、物件情報の問い合わせや値引き交渉などもスムーズに行えます。

メリットだらけのFLIE(フリエ)ですので、今後のサービスの展開次第では、一気に利用者が増えることも予想されます。

不動産を気軽に取引できる時代が来るのか?

FLIE(フリエ)に続くサービスが登場するのか?今後のサービスの展開からしばらくは目が離せなさそうです。

ちなみに「FLIE(フリエ)」の名称は、フリマ(FLEA MARKET)+家(IE)を組み合わせだそうです。

参考:FLIE公式

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 住環境研究所が行った「実現したい暮らしニーズ(もう一度建てるとしたらどんな住まいがいいのか)」...
  2. KEN NETWORK ラーメンフレーム 木造 門型
    KEN NETWORKの代表的な商品の一つが、「木造門型ラーメンフレーム」です。
  3. 国土交通省が2017年1月1日現在の全国の建築物ストック統計を、8月31日に公表しました。
  4. 東京都といえば、持ち家率が低い都道府県として有名で、総務局統計局が行った「平成25年住宅・土地...
  5. 先日国税庁から2016年の路線価が発表されました。
  6. 国交省の社会資本整備審議会・住宅宅地分科会が進めている新制度の「セーフティーネット住宅」の基本...
  7. 賃貸併用住宅という言葉をご存知でしょうか?一言で言えば、ご自宅を建てる際に賃貸部分と居住部分を...
  8. ALSOKが行った調査で、 なんと5人に1人にあたる17.7%もの人が空き巣被...
  9. アマゾンの「リフォームストア」が誕生しました。
  10. 日本で初めてのAI搭載マンションの分譲が始まりました。