現場レポート&ニュース

住みたい街ランキング2019 関西版【SUUMO調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社リクルート住まいカンパニーが2019年も行った住みたい街ランキング関西版の結果が公表されました。

数多くの業者が行っている住みたい街ランキング。

SUUMOの調査結果では昨年とどのような変化があったのか、気になる住みたい街ランキング2019年関西版の詳細を紹介します。

関西住みたい街(駅)ランキング

1位:西宮北口(昨年1位)
2位:梅田(昨年2位)
3位:神戸三宮(昨年3位)
4位:なんば(昨年4位)
5位:夙川(昨年6位)
6位:岡本(昨年8位)
7位:京都(昨年11位)
8位:天王寺(昨7位)
9位:江坂(昨年9位)
10位:千里中央(昨年5位)

上位4位までの住みたい街(駅)は昨年と同じ結果で、人気の地域が引き続き同じような傾向が続いていることがわかります。

トップ10位の圏外から唯一ランクインしたのは京都府で、10位圏外に飛ばされたのは、滋賀県の草津駅。

20代、30代は、西宮北口・梅田・神戸三宮・なんば・天王寺・江坂を支持する人が多く、40代になると夙川・岡本を支持する人が増える傾向があります。

一人暮らしの男性は梅田やなんばを支持し、一人暮らしの女性は神戸三宮や天王寺を指示する人が多く、子育て世代は夙川・岡本・千里中央などの自然の多い地域を選ぶ傾向が強いことがわかっています。

ちなみに穴場だと思う駅ランキングでは、

1位:尼崎(昨年1位)
2位:江坂(昨年7位)
3位:塚口(昨年1位)
3位:草津(昨年13位)
5位:西宮北口(昨年なし)
6位:大国町(昨年なし)
7位:東三国(昨年4位)
7位:大津(昨3位)
9位:梅田(昨年5位)
9位:伊丹(昨年10位)

という結果になっており、こちらでも相変わらず尼崎に注目が集まっていることがわかります。

尼崎駅は再開発が進んでいる割には、まだまだファミリー層の家賃に割安感があるので、今後も穴場だと思う人が減らないと思います。

関西に住むなら、西宮北口、梅田、神戸三宮、なんばのいずれかの駅を選んでおけば、しばらくは失敗や後悔をしなくて済むのかもしれませんね。

出典:株式会社リクルート住まいカンパニー

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 内閣府が行った「防災に関する世論調査」の結果から、住まいの耐震診断を51.5%もの家庭で実施し...
  2. ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)をご存知ですか? 高断熱外皮・高性能...
  3. 経済通産省が2020年までに工務店等が作る新築戸建住宅の半数のZEH化を目標に掲げていますが、...
  4. 毎月12日はわんにゃんの日にちなんで行われたペットの飼育状況、不動産の見積り比較サイトである「...
  5. 先日、国土交通省から2015年度の既存住宅売買瑕疵保険の保険証券発行実績(保険契約件数)が発表...
  6. 国土交通省が全国の空き家情報を集約して空き家の活用法を円滑に行えるような仕組み作りを前向きに検...
  7. 株式会社リクルート住まいカンパニーが行った、関西住みたい街ランキング2018年版で3年連続で西...
  8. 大和ハウスに住友林業、積水化学工業と相次いでハウスメーカーが高齢者住宅の運営に積極的に参入し始...
  9. 政府は10月25日の閣議で国家戦略特区内の民泊について、最低宿泊日数を「6泊7日以上」から「2...
  10. 住宅購入者の都市伝説のひとつに「家を買うと転勤になる」という噂があります。