現場レポート&ニュース

住宅のリフォーム需要が各年代で増加している!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成13年から行われている住宅リフォーム推進協議会による「住宅リフォーム潜在需要者の意識と行動に関する調査」で、リフォーム予備軍が増えていることが確認されています。

今回行われた調査は、「10年以内にリフォームしたい」というリフォームに関する意識が高い人を対象にしていることで、潜在的なリフォーム需要を算出する目的で行われました。

いずれリフォームしたいというリフォーム需要は、

  • 30代:46.4%(前回46.0%)
  • 40代:53.5%(前回52.3%)
  • 50代:59.6%(前回56.1%)
  • 60代:54.9%(前回51.7%)
  • 70代:44.5%(前回40.1%)

全ての年代において、前回の調査時よりも数値がアップしています。

しかも30代、40代の若年層において特にリフォームの潜在需要が高いことが確認されています。

リフォームの平均予算は戸建てで269万円、マンションで262万円ほどで、築浅物件の方がより高い金額のリフォームを考えている事もわかりました。

リフォームに対して不安のある人も多く、9割以上が何らかの不安を抱いていることも確認されています。

一番の不安点は「見積もりの相場や適正価格がわからない」という部分で、戸建て38.7%、マンション43.4%と高く、業者選びに対する不安が高いこともわかりました。

住宅リフォームに関する不満や問題がニュースで報道されることもあるので、やはりリフォーム重要が高くても、業者選びをどうするのかはちゃんと考えるべきですね。

参照:住宅リフォーム推進協議会

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 野村総研が2030年の住宅市況に関する予測を発表しましたが、その際に対策として発表したのが、「...
  2. 毎年3月末から4月上旬にかけては引越しのピークを迎え、大学生や社会人になることで新生活を始める...
  3. 先日総務省が発表した、2017年版 家計調査報告での貯蓄額が衝撃的だという話が広がっています。
  4. 大阪府住宅供給公社のリノベーション物件でも人気の「ニコイチ」と「リノベ55」のオープンルームが...
  5. これまでにありそうでなかった建設資材のフリマサイト。
  6. 国土交通省が行った2016年11月の新設住宅着工戸数をチェックすると、貸家の着工数は前年比15...
  7. 住宅を建築中の方は、こういったニュースにも耳を傾けて置いたほうが良いと思います。
  8. 株式会社フューチャープロパティが2019年2月末にリリース予定の不動産賃貸アプリが「AImov...
  9. プレミアム既存住宅という言葉を知っていますが、現在はまだ仮称ですが国土交通省が目指す中古戸建て...
  10. 最近、持ち家派なのか?賃貸派なのか?どっちが多いのか?という話題になったので、少し調べてみまし...