現場レポート&ニュース

日本のZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)住宅について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のZEHも徐々に見えてきました。先日ついに経産省が、ZEHの定義を外皮性能優先と明確化すると発表しました。ただ現在の案は、中間とりまとめ案なので最終的には変わる可能性がありますので、そこだけご留意ください。

具体的には、『外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高校散葉設備質テムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー量の収支がゼロとすることを目指した住宅』と定義されました。

資源エネルギー庁もこの発表に同調し、『まずは外皮の性能を向上させることを優先させ、その上で新エネルギーを導入することでZEH化していくことが重要』としています。

日本の場合住宅規模が小さく、太陽光発電を載せられない家も多く考えられることから、単なるZEHだけではなく、【 Nearly ZEH(仮称) 】の導入にも前向きとなっています。

外皮性能については、平成25年の省エネ基準よりも20%以上の一次エネルギー消費量の削減を基本とすることで進んでいくようです。普及策として、各企業に自主目標を設定させることとその公表を求めることも検討されています。

日本のZEHも徐々に本格稼働しような流れになってきました。みなさんもこれから新築される際には、ZEHを念頭においたご自宅の設計を行うようにしましょう。

********発信者情報********

一級建築士事務所 株式会社 賢 大阪府知事登録(ハ)第19927号
特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」 実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」
ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。皆様の安心の為に、日々商品開発を行っています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003
​電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

*********************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 先日ご紹介したアマゾンリフォームに、ソニー不動産まで参入することが決定しました。
  2. 民泊という言葉が一般に浸透するにつれて、様々な問題に浮かび上がってきました。
  3. これまでの住宅に求められていた家族を守る基本性能に新たに追加されたのが、天災や近隣諸国の脅威か...
  4. 2016年度の税制改正大綱が決定し、住宅関連の目玉は何と言っても、「空き家に係る譲渡所得の特別...
  5. じぶんの地盤アプリや地盤サポートマップのアプリ版が話題になっているのを知っていますか?このふた...
  6. 住宅を建築中の方は、こういったニュースにも耳を傾けて置いたほうが良いと思います。
  7. 木造建築のシェルターが開発した木質耐火部材が、日本初の3時間耐火の国土交通相認定を受けたと発表...
  8. 2016年11月に取りまとめを行った、自由民主党の中古住宅市場活性化小委員会の8つの提言を知っ...
  9. 2018年6月15日に施行される民泊新法。
  10. 国土交通省が6月末に行われた国土交通相の諮問機関・国土審議会でまとめた、空き家バンクの一元化に...