現場レポート&ニュース

アマゾンが不動産業界に本格参入してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンの「リフォームストア」が誕生しました。既にニュースにもなっているので、知っている人も多いかもしれませんが、アマゾンが本格参入してきました。

アマゾンというプラットフォームが持っている可能性、それが不動産業界にも波及してきたわけです。これを好機と捉えるか、ピンチと捉えるか?業界内でも様々な意見があるところではありますが、変化が起こるということは間違いありません。

変化が起こることで、新たな隙間が生まれることも有るわけです。個人的にはこれはピンチではないと考えます。街の小さなリフォーム屋さんにとっては、大きな脅威で有ることは間違いないと思います。

様々な業界で大手の参入からの業界再編があったわけで、来るべくして来たのだなぁ〜というのが正直な感想です。積水ハウス・大和ハウス・ダスキンと出店側にも超大手が顔を揃えたわけで‥リフォーム市場の活性化がこれで加速度的に進む可能性もあります。

とすれば、価格だけではなく安心や信頼ということで、リフォームを受けうることも有るわけです。つまりは今までの仕事や人柄が評価され、新たな顧客を創出する可能性もあります。

ただし価格競争に巻き込まれる可能性が高いため、何を売りにしていくのか?それは大きな指針として、しっかり考えておく必要があります。

KEN NETWORKとしても、新しいことにチャレンジするその姿勢は共通するものがありますので、今回の参入を前向きに捉えているわけです。

********発信者情報********

一級建築士事務所 株式会社 賢 大阪府知事登録(ハ)第19927号
特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」 実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」

ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

*********************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 大阪府住宅供給公社のリノベーション物件でも人気の「ニコイチ」と「リノベ55」のオープンルームが...
  2. 国土交通省が2017年1月1日現在の全国の建築物ストック統計を、8月31日に公表しました。
  3. 先日国税庁から2016年の路線価が発表されました。
  4. この「サブリース借り上げ家賃の減額リスクの説明不足」だんだん大きな問題になってきましたね。
  5. 戸建てやマンションなど自己所有物件の場合、経年劣化や生活環境の変化でリフォームが必要になること...
  6. 空き家問題が、将来的な様々なリスク要因であることが認知されていますが、空き家が増える原因のひと...
  7. 国土交通省が全国の空き家情報を集約して空き家の活用法を円滑に行えるような仕組み作りを前向きに検...
  8. 住まいづくりの情報提供を行っている一般財団法人住まいづくりナビセンターが、2017年12月に「...
  9. 賃貸物件を探した経験がある人なら、一度は目撃したことがあるはずなおとり広告。
  10. イケア・ジャパンの新サービスである「IKEA Place」が10月16日から開始されてい...