現場レポート&ニュース

多層階住宅にリフォームが最近の住宅のトレンドです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多層階住宅という言葉はご存知でしょうか?二世帯住宅や賃貸、店舗・事務所用途などオーナーの意向を踏まえて様々なニーズに答えられる3〜5階建ての住宅です。この多層階住宅を相続税の課税対象額の減額を見込んで建築しようと考える人が都市部を中心に増えてきています。

これまでの多層階住宅と言えば、大手ゼネコンがRC構造で建築し、中長期の工期や莫大なコストが課題となっていましたが、最近のハウスメーカーが建築する多層階住宅では、その後期が3〜4割減少できるようになり、施主の負担が減ったこともここに来て人気に火が付いている理由でもあります。

最近は賃貸市場でも多層階住宅(3〜4階)が増えており、各メーカーが新商品をどんどん発表してきています。積水ハウスはBIENAやBEREOの建築の際に重量鉄骨梁勝ちラーメン構造という手法を取り入れていますが、ラーメンフレームと言えば、我々も負けていません。木造でラーメン構造を取り入れることで様々なメリットが有ります。

もう一つのトレンドのリフォームの際に木造のラーメンフレームは様々なリフォームに対応することが出来ます。現在主に行われているのは、窓まわりの断熱改修工事やドア周りの開口部に関するものが主流です。これは短期で終わる1Dayリフォームとしても注目されています。

玄関のリフォームは家の顔の部分が変わりますので、非常に印象を大きく変えることが出来るだけではなく、家族環境の変化に合わせてドアのスライド方法などを変えることで育児や介護の際の負担を減らすことができるなど、様々なメリットが有ります。

日本でも中古戸建の資産価値を向上させようという取り組みが行われていますので、木造ラーメンフレームを全面に用いて戸建てを新たに新築した場合だと、部屋の間取りを仕切る柱は不要ですので、家族構成や好みに応じたリフォームが可能になるだけでなく、耐力壁の存在が不要になりますので、非常に開口部を大きく取ることが出来るのです。

弊社のラーメンフレームは、1本から販売する事ができますので、施主様の用途に応じた使用方法を選択することが可能です。ラーメンフレームを用いれば、木造でも2台分の開口部を中柱なしに建築することも可能ですし、1階を駐車場、2〜3階を住居として建築することも可能です。

様々な用途がありますので、もしご興味のある方は弊社のホームページにあるラーメンフレームの無料資料請求フォームにご登録いただければ速やかにPDFで資料をお送りしますので、ご確認ください。 

********発信者情報********

一級建築士事務所 株式会社 賢 大阪府知事登録(ハ)第19927号
特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」 実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」
ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。皆様の安心の為に、日々商品開発を行っています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003
​電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

*********************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本人の多くがきれい好きだと思っていますが、世界各国の掃除にかける時間やお掃除事情を知ることで...
  2. 住まいづくりの情報提供を行っている一般財団法人住まいづくりナビセンターが、2017年12月に「...
  3. 2030年以降は首都圏以外のすべての地域で2010年の世帯数よりも減少する。
  4. 金融庁が金融機関と住宅メーカーに対して、急増するアパートローンに警鐘を行っています。
  5. 先週お話したソニー不動産の不動産価格推定エンジンを中心とした中古住宅の成約価格算出サービスによ...
  6. 先日国税庁から2016年の路線価が発表されました。
  7. 東京都大田区の民泊特区での認定第一号が決定しました。
  8. 国土交通省が2016年版の公示地価を発表しました。
  9. 初期費用ゼロ物件が増えていますが、大阪府住宅供給公社でも従来よりもさらに一歩踏み込んだ機関保障...
  10. 民泊という言葉が一般に浸透するにつれて、様々な問題に浮かび上がってきました。