現場レポート&ニュース

省エネ住宅エコポイントについてご存じですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

省エネ住宅ポイントとは、自から居住することを目的として、エコ住宅を新築される方とエコリフォームをされる方に発行されるポイントのことになります。

発行されるポイントは新築は1戸あたり30万ポイントで、リフォームの場合は1戸あたり上限30万ポイントの範囲で工事内容に応じたポイントが発行されます。
(耐震改修を伴うエコリフォームの場合1戸あたりの上限は、45万ポイントになります。)

今回の制度では、14年12月27日以降に売買契約を締結し、売買契約締結後3カ月以内にエコリフォーム対象工事の工事請負契約を締結することが条件になっています。

つまり既存住宅を購入してリフォームする場合でもポイントを加算することが出来ますので、中古住宅の購入を検討している方でも、住宅エコポイントを手に入れることができます。

*注意)エコ新築住宅の建設や売買は注文住宅と分譲住宅が対象で、賃貸住宅は対象外なっています。

スクリーンショット 2015-04-15 12.57.51

エコリフォームとは、窓の断熱改修、外壁や屋根・天井、床の断熱改修に加え、水回りの設備エコ改修を対象としています。設備エコ改修単独でもポイントが付与されます。

この場合、太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯機、節湯水栓(台所、洗面、浴室用)の5種類の設備のうち、3種類以上の設置が条件となりますので、ある程度まとめてリフォームすることが前提になります。*各資料は国交省のサイトより転用しています。

株式会社 賢でもエコポイントをうまく活用した住宅リフォームをご提案することが出来ますので、ご興味のある方はぜひご連絡下さい。

********発信者情報********

一級建築士事務所 株式会社 賢 大阪府知事登録(ハ)第19927号
特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」 実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」

ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

*********************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 内閣府が行った「防災に関する世論調査」の結果から、住まいの耐震診断を51.5%もの家庭で実施し...
  2. 国土交通省が公表した、「平成29年度国土交通白書」でわかったことは、大都市圏に住む20代の若者...
  3. ブランド総合研究所が毎年行っている「地域ブランド調査2018」で北海道が10年連続の1位に選ば...
  4. 全宅連と全宅保証が行った「住まい方の意識トレンド調査」で、若い世代ほど二地域居住に興味があるこ...
  5. 2017年度の予算案が閣議決定され、住宅関連では国土交通省の推奨する新住宅セーフティネットに注...
  6. 国土交通省が2017年1月1日現在の全国の建築物ストック統計を、8月31日に公表しました。
  7. 少し前にも話題になった50年以上未登記の土地問題ですが、今後その傾向がさらに高まり、どんどん所...
  8. 国土交通省が主体となって進めている長期優良住宅化リフォーム推進事業の通年タイプの申請が先日より...
  9. 2018年6月15日に施行される民泊新法。
  10. 宅地建物取引業法の一部を改正する法律案が参議院本会議にて全会一致で可決され成立することが決定し...