現場レポート&ニュース

スマホだけで引っ越しできる時代が到来するか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホがあれば日本全国の物件探しから、家具家電付きで、敷金・礼金・仲介手数料0円の物件に数日間の試し住みまでできるのを知っていますか?

ヤフーとインドのOYOが連携した新しいサービスの「OYO LIFE」を利用することで、新たな住まい探しの提案が始まりました。

正式のサービスインは、2019年3月28日。

OYO LIFEはテクノロジーを活用することで、スマートフォンひとつで不動産契約に必要な全てのことをクリアーできます。

物件探しから契約や支払いまでのサービスを提供し、複雑な手続きや2年契約の縛りや敷金・礼金など。

今まで賃貸物件を借りる際に発生していた課題を排除して、ライフスタイルに合ったエリアで「旅するように暮らす」提案している日本初のライフスタイル商品です。

まだ紹介物件は1000室程しかありませんが、2月20日のサービス発表から13,000名もの会員登録が行われており、注目の高さが伺えます。

施設設備も洗濯機、冷蔵庫、掃除機、テーブル、電気ケトル、ハンガー、ゴミ箱、電子レンジ、エアコン、ベッド、デスク、チェア、居室照明器具、ラグ、バスマット、遮光・レースカーテン、タオル、シーツ、キッチン用具、食器、Wi-Fiと一通りをカバー。

さらに物件の形態も

  • マンションタイプ:10万円~100万円
  • 一軒家タイプ:30万円~100万円
  • シェアハウスタイプ:5万円~8万円

から選べるので、予算や用途に合わせた住まい選びを行うことができます。

ただ91日以上のロングステイを希望する際は、書面による契約書のやりとりが必要になるので、そこは少し考えものでしょう。

しかし日本全国を移動したり、四季折々の自然や環境を楽しみながら生活したいという人には、紹介かい脳物件が増えるととても魅力的かもしれません。

まだまだ不動産業界の根幹を揺るがすほどではありませんが、今後の展開に注視しておくと良いかもしれません。

参照:OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 民間の賃貸住宅や空室を活用することで話題になった準公営住宅制度が、10月25日から始動しました...
  2. 先日総務省が発表した、2017年版 家計調査報告での貯蓄額が衝撃的だという話が広がっています。
  3. 野村総研が2030年の住宅市況に関する予測を発表しましたが、その際に対策として発表したのが、「...
  4. CCRCという言葉をご存知でしょうか? CCRCとはContinuing Care Ret...
  5. 公的賃貸住宅の供給が不足していることで、国交省では空き家や空き室を活用した公的賃貸の充実を目指...
  6. 東京大田区で民泊条例の制定がかなり前向きに進んでいますね。
  7. 毎年恒例のSUUMO住みたい街ランキング2018年関東版が公開され、なんと1位は東京都からの選...
  8. 民泊は法的にはグレーゾーンにあることはここまで何度もお伝えしてきたので、既にご理解されていると...
  9. 日銀によるマイナス金利が導入され、住宅ローンにも様々な影響が出てきました。
  10. 国土交通省が2016年版の公示地価を発表しました。