現場レポート&ニュース

新型コロナの影響で退去した人を住宅供給公社が受け入れ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナの影響で退去した人を住宅供給公社が受け入れ!

新型コロナウィルスの影響でやむなくマンションやアパート等を退去しなければならなくなった場合、住宅供給公社の公式サイト等で情報収集してみてください。

全国のいくつかの住宅供給公社では、すでに市営住宅や府営住宅などで受け入れを行うことを表明しています。

先着順等でどんどん埋まってしまいますので、早めの決断を行って住居を確保するようにしましょう。

すでに募集が始まっているいくつかの住宅供給公社の情報を紹介すると、

神奈川県住宅供給公社の受け入れ情報

神奈川県住宅供給公社では、4月27日からすでに公社管理の賃貸住宅において、期限付きで入居の受け入れが始まっています。

  • 横浜エリア:上郷西ケ谷(7戸)、上郷台(3戸)
  • 湘南エリア:浦賀(3戸)、藤沢西部(3戸)
  • 厚木エリア:緑ケ丘(3戸)、綾瀬寺尾本町(4戸)
  • 相模原エリア:相武台(4戸)、下九沢(4戸)、相模原田名(3戸)
  • 西湘エリア:平塚田村(4戸)
  • 賃料等:入居は1年間の定期借家契約で家賃は通常の半額、共益費と光熱水費は入居者負担
  • 資格:収入要件や敷金、連帯保証人は不要
  • 注意点:事前に住所地の自立相談支援機関窓口で相談して、県営住宅等の一時使用に係る証明書の発行が必須

京都府住宅供給公社の受け入れ情報

京都府住宅供給公社では、4月30日からすでに公社管理の賃貸住宅において、期限付きで入居の受け入れが始まっています。

京都府住宅供給公社の受け入れ情報

  • 提供戸数:20戸
  • 賃料等:入居は1年間の定期借家契約で家賃は上記参照、共益費と光熱水費は入居者負担
  • 資格:京都府内に住所又は解雇前・解雇予定の勤務先があること
  • 注意点:事前に住所地の自立相談支援機関窓口で相談して、京都府府営住宅一時使用許可申請書の発行が必須

その他の情報はこちらのサイトをご参照ください。

また府営住宅にすでに入居済みの人を対象に家賃減免制度はありますので、状況に応じて対応してもらえるかもしれません。

福岡県住宅供給公社の受け入れ情報

福岡県住宅供給公社では、すでに公社管理の賃貸住宅において、期限付きで入居の受け入れが始まっています。

  • 提供戸数:20戸
  • 賃料等:入居は原則6ヶ月以内で最長1年間の定期借家契約で家賃は入居される住戸の最低家賃、共益費と光熱水費は入居者負担
  • 資格:市内在住または在勤の方で,新型コロナウイルス感染症の影響による解雇や失業等により,社員寮等を退去した方

その他の情報はこちらのサイトをご参照ください。

上記以外の地域でも随時募集が始まると思いますので、新型コロナウィルスの影響で退去しなければならない場合は、住宅供給公社に問い合わせて見るのもありだと思います。

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 観光庁が民泊の新たなルールとして、「仲介+管理」をセットにした事業スキームの構築を検討し始めま...
  2. 将来的な空き家問題が騒がれていますが、その傾向が強く出ていることを再認識させるような調査結果が...
  3. くらそうねで自宅の解体費用の見積りが最短1分でできる
    空き家問題に注目は集まっていますが、実際に実家を継承しても買い手がいらずにそのまま放置してしま...
  4. 国土交通省が公表した、「平成29年度国土交通白書」でわかったことは、大都市圏に住む20代の若者...
  5. おとり広告がLIFULL HOME
    不動産業界でも数年前から本格的に排除し始めているおとり広告ですが、LIFULL HOME&#3...
  6. ゼロ資金リノベなら準備金不要でオフィスビルのリノベーションができる!
    ゼロ資金リノベのサービスを使えば、準備金不要でオフィスビルのリノベーションができるのを知ってい...
  7. 株式会社ファクトが運営する奨学サイトの「Bekkaku」で、学生向けの新たなサービスが発表され...
  8. 省エネ住宅ポイントとは、自から居住することを目的として、エコ住宅を新築される方とエコリフォーム...
  9. 木造建築のシェルターが開発した木質耐火部材が、日本初の3時間耐火の国土交通相認定を受けたと発表...
  10. 戸建てやマンションなど自己所有物件の場合、経年劣化や生活環境の変化でリフォームが必要になること...