現場レポート&ニュース

CCRC(生涯活躍のまち)づくりが日本でも始まっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CCRCという言葉をご存知でしょうか?
CCRCとはContinuing Care Retirement Community(継続介護付きリタイアメント・コミュニティ)のことです。アメリカ発祥の考え方で、高齢者が特定の地域に移住し、そこでの生涯学習や社会活動などを自治体を含め地域全体で積極的に支援していく考え方のことです。

日本でも既に『ゆいまーる那須』や『シェア金沢』などで既に実験的に始まっており、今後は自治体によるCCRCなども目指しているそうです。地方自治体とすれば、人口減を高齢者で補いつつ、積極的なケアをすることで地域の活性化や新たな事業の柱の一つとして考えているのです。

今後は年金減少に伴い、生活費が高く介護体制が不十分な都市部から地方への移住を考える人が増えることが既に予想されており、そのニーズを汲んだ街づくりを進めることで自治体主体のCCRCが構築されていきます。

ただ実際のCCRCの事業化には具現化する事業者の存在が不可欠であり、その事業者を集めること、更に運営知識の共有化などまだまだ課題が多いのが実情です。

既に自治体版CCRCの動きは具体化しており、その為のサポートセンター(移住促進センター)が東京駅付近に10月9日にオープンすることが決まっております。

北海道の厚沢部町、鳥取県南部町、鳥取県湯梨浜町、福岡県小竹町がブースを出店して移住希望者のニーズの洗い出しや、常駐する相談員が移住に関する様々なアドバイスなどを行ってくれるようですので、興味がある方は一度行ってみると良いと思います。

CCRCという新たな街づくりが進むことで、そこに住む人にも新たなビジネスチャンスも生まれてきますし、何よりも地方の活性化が進むということは良いことですね。

********発信者情報********

一級建築士事務所 株式会社 賢 大阪府知事登録(ハ)第19927号
特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」 実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」
ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。皆様の安心の為に、日々商品開発を行っています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003
​電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

*********************
 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018年6月15日に施行される民泊新法。
  2. 不動産テックという言葉をご存知でしょうか?金融分野のフィンテックに対抗して、不動産とITの融合...
  3. 京都市には、民泊施設がおよそ2700ほどあることがわかっていますが、その中で旅館業法の許可を取...
  4. 住宅購入者の都市伝説のひとつに「家を買うと転勤になる」という噂があります。
  5. 民泊は法的にはグレーゾーンにあることはここまで何度もお伝えしてきたので、既にご理解されていると...
  6. 中高層建築市場と言えば、地方などでもかなり需要の多い建築物で、商業施設と居住スペースを組み合わ...
  7. 不動産見積もりサイトの「スマイスター」を利用した20代以上の全国の男女に行った不動産業者に対す...
  8. 国土交通省が6月末に行われた国土交通相の諮問機関・国土審議会でまとめた、空き家バンクの一元化に...
  9. 賃貸物件を探した経験がある人なら、一度は目撃したことがあるはずなおとり広告。
  10. 先日国交省が発表した「賃貸住宅管理業者登録制度の改正」が9月1日より施行されているが実際にサブ...