現場レポート&ニュース

壁紙もデジタルプリントの時代に?漆喰壁紙が空間を環境を変える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州を中心に世界的にインテリア業界や医療現場で普及が進んでいるデジタルプリント壁紙。

専用のプリンターで印刷することで、見た目のインパクトを変えることができましたが、新技術を使うことで、機能性をもたせることができるようになりました。

これまでのデジタルプリント壁紙では、本物の漆喰を使うことができず、見た目は漆喰柄や漆喰調のものでしかありませんでした。

しかし株式会社フジテックスが開発したのが、抗ウイルス機能付き デジタルプリント壁紙 ラテックスプリンター専用メディアのデジミューラル 漆喰クリーン。

漆喰の持つ高い機能面(抗ウイルス、抗菌、消臭・調湿)とデジタルプリント技術が融合し、空間アメニティ環境の価値を高めることができるようになりました。

デジミューラル 漆喰クリーンには5つの特徴的な機能性があり、

  1. 消臭効果・・・タバコやペット、生ゴミなどの生活臭を吸着し、浄化します。
  2. 抗菌・・・細菌の生育・増殖を抑制します。また、カビの発生の抑制にも効果が認められます。
  3. 抗ウイルス・・・人への脅威となるウイルスに対して抗ウイルス効果を発揮します。
  4. ホルムアルデヒド吸着除去・・・シックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドを吸着無害化します。
  5. 調湿効果・・・吸湿性と放湿性を有し、結露やカビ抑制に有効です。

機能性があるだけではなく、国内の防火認定や各規制をクリアしていることで、より安心して使うことができます。

病院やクリニック、介護施設や福祉施設、学習塾、ホテルや宿泊施設などにおける空間演出やアート、デザインなど見た目だけではなく、機能性も確認されている商品を使うことで、空間アメニティの向上を実現できるようになるでしょう。

DIYやリノベーションの際に部屋の印象を変えつつ、機能性を高めることができれば、病気になりにくい住環境を再現することにも繋がると思います。

壁紙として普通に張り替えることができるので、漆喰を塗るよりも手軽ですし、見た目の印象も大きく変えることができますので、こういった技術融合による新資材が新たな価値を生み出してくれますね。

参照:株式会社フジテックス


***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************


ラーメンフレーム,木造門型ラーメン,デジミューラル 漆喰クリーン,デジタルプリント壁紙,株式会社フジテックス

関連記事

ピックアップ記事

  1. アマゾンの「リフォームストア」が誕生しました。
  2. アメリカでは日本より早い段階(2008年)に公表しており、2020年までに全ての新築住宅をZE...
  3. 戸建てやマンションなど、住宅の形は違えど、そこに対する不満は増加傾向にあり、特にお子さんが小さ...
  4. 相続税対策に効果的だと、大手建設会社と地方銀行が積極的にタッグを組んで、アパートローン融資の拡...
  5. 日銀によるマイナス金利が導入され、住宅ローンにも様々な影響が出てきました。
  6. 住宅購入者の都市伝説のひとつに「家を買うと転勤になる」という噂があります。
  7. 2010年に制定された公共建築物等木材利用促進法の目的達成を目指し、2020年までに木造率3割...
  8. 2016年11月に取りまとめを行った、自由民主党の中古住宅市場活性化小委員会の8つの提言を知っ...
  9. 住宅金融支援機構は、中古住宅購入時に省エネルギー性能や耐震性などを向上させる性能向上リフォーム...
  10. 日本人の多くがきれい好きだと思っていますが、世界各国の掃除にかける時間やお掃除事情を知ることで...