現場レポート&ニュース

地震や災害での停電時に太陽光発電と蓄電池が役立つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地震や災害で困るのが停電時と断水ですが、停電時には太陽光発電と蓄電池が役立つことを知っていますか?

先日の北海道地震でも多くの地域が停電したにも関わらず、太陽光発電&蓄電池を導入している家庭では、太陽光発電による恩恵を受けて電力を自家発電出来ていた家庭もあるんです。

その中でも昼夜問わずに電気を使うことができたのは、太陽光発電&蓄電池を導入していた家庭で、とあるベンチャー企業の蓄電池を使っていた家庭では全く問題なく電気を使うことができたそうなので、そのあたりの情報を紹介します。

WBSなど多くの番組でも紹介されていたのが、エリーパワー株式会社というベンチャー企業。

この会社の蓄電池を導入している家庭はまだ北海道地区では60軒程しかないようですが、地震直後から蓄電池に蓄積された電力を使うことができました。

この影にあるのがエリーパワー株式会社独自の「燃えない電池」

通常のリチウムイオン電池は地震等の衝撃を受けることで発火する可能性がありますが、エリーパワー株式会社のリチウムイオン電池は電池の上に物が倒れてきたり、損傷しても、発火しない構造になっています。

だから地震直後でも安心して使用することができ、今回の北海道地震でも家庭に電力を送ることができたというわけ。

一般的なリチウムイオンの蓄電池では、衝撃による発火のリスクがありますので、このようにうまくいかないかもしれません。

現在、エリーパワー株式会社の蓄電池と太陽光発電システムを販売しているのが、大和ハウスですので、知らぬ間に自宅がそうなっている人もいるかもしれませんよ。

蓄電池のないお家でも太陽光発電さえついていれば、自立運転に切り替えることで1500wまでは使うことができますので、生活インフラを維持するための最低限の電力源として活用することもできます。

いずれにしても太陽光発電をうまく使うことで、停電時に起こる不便を少しでも軽減できますので、今後さらなる普及が期待されますね。

********発信者情報********

一級建築士事務所 株式会社 賢 大阪府知事登録(ハ)第19927号
特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」 実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」
ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。皆様の安心の為に、日々商品開発を行っています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003
​電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

*********************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 初期費用ゼロ物件が増えていますが、大阪府住宅供給公社でも従来よりもさらに一歩踏み込んだ機関保障...
  2. 共働き世帯にとって、子育てしたすい街に住むかどうかということは非常に大きな課題だと思います。
  3. 京都市には、民泊施設がおよそ2700ほどあることがわかっていますが、その中で旅館業法の許可を取...
  4. 答えを先に言ってしまえば、今は組むことができます。
  5. 住宅ローン専門金融機関のアルヒ株式会社が発表したのが、「本当に住みやすい街大賞2019」という...
  6. 今週話題になった新築分譲マンションの完売情報だけでも、 ・イニシア江古田(28...
  7. 自宅に防犯カメラを設置していますか? 最近は町中...
  8. 毎年3月末から4月上旬にかけては引越しのピークを迎え、大学生や社会人になることで新生活を始める...
  9. 先日、公益財団法人 マンション管理センターによって行われたアンケート結果が公開され、なんと96...
  10. 観光庁が民泊の新たなルールとして、「仲介+管理」をセットにした事業スキームの構築を検討し始めま...