現場レポート&ニュース

地震や災害での停電時に太陽光発電と蓄電池が役立つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地震や災害で困るのが停電時と断水ですが、停電時には太陽光発電と蓄電池が役立つことを知っていますか?

先日の北海道地震でも多くの地域が停電したにも関わらず、太陽光発電&蓄電池を導入している家庭では、太陽光発電による恩恵を受けて電力を自家発電出来ていた家庭もあるんです。

その中でも昼夜問わずに電気を使うことができたのは、太陽光発電&蓄電池を導入していた家庭で、とあるベンチャー企業の蓄電池を使っていた家庭では全く問題なく電気を使うことができたそうなので、そのあたりの情報を紹介します。

WBSなど多くの番組でも紹介されていたのが、エリーパワー株式会社というベンチャー企業。

この会社の蓄電池を導入している家庭はまだ北海道地区では60軒程しかないようですが、地震直後から蓄電池に蓄積された電力を使うことができました。

この影にあるのがエリーパワー株式会社独自の「燃えない電池」

通常のリチウムイオン電池は地震等の衝撃を受けることで発火する可能性がありますが、エリーパワー株式会社のリチウムイオン電池は電池の上に物が倒れてきたり、損傷しても、発火しない構造になっています。

だから地震直後でも安心して使用することができ、今回の北海道地震でも家庭に電力を送ることができたというわけ。

一般的なリチウムイオンの蓄電池では、衝撃による発火のリスクがありますので、このようにうまくいかないかもしれません。

現在、エリーパワー株式会社の蓄電池と太陽光発電システムを販売しているのが、大和ハウスですので、知らぬ間に自宅がそうなっている人もいるかもしれませんよ。

蓄電池のないお家でも太陽光発電さえついていれば、自立運転に切り替えることで1500wまでは使うことができますので、生活インフラを維持するための最低限の電力源として活用することもできます。

いずれにしても太陽光発電をうまく使うことで、停電時に起こる不便を少しでも軽減できますので、今後さらなる普及が期待されますね。

********発信者情報********

一級建築士事務所 株式会社 賢 大阪府知事登録(ハ)第19927号
特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」 実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」
ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。皆様の安心の為に、日々商品開発を行っています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003
​電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

*********************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 先日ご紹介したアマゾンリフォームに、ソニー不動産まで参入することが決定しました。
  2. フラット50にしか設定されていなかったアシューマブルローンが、フラット35でも今年の4月より...
  3. 本当に有難いことで、ここ最近ラーメンフレームへのお問い合わせが増えています。
  4. コンビニ大手のセブンイレブンが民泊事業に参加。
  5. リクルート住まいカンパニーが3ヶ月毎に行っている「住まいの買いどき感」調査の6月度の結果が発表...
  6. 新築でマションを購入したいとお考えの方も多いと思います。
  7. 神奈川県横浜市が、全国初の取り組みとして、昨年12月に発表したのが「よこはま団地再生コンソーシ...
  8. 2016年3月に閣議決定された新住生活基本計画での目標である「住宅の確保に特に配慮を要するもの...
  9. 内閣府が行った「防災に関する世論調査」の結果から、住まいの耐震診断を51.5%もの家庭で実施し...
  10. 少し前から木造高層住宅に関する情報をお伝えしてきましたが、先日住友林業さんがW350計画を発表...