現場レポート&ニュース

バイラルオフ(ViralOff)でオフィスのウィルス対策が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バイラルオフ(ViralOff)でオフィスのウィルス対策が可能に

バイラルオフ(ViralOff)でオフィスのウィルス対策が一歩進むかもしれません。

現在のウィルス対策はテレワークが中心となっていますが、それでもオフィスに出社しなければできない仕事もありますよね。

しかしオフィス全体の消毒などを毎日行うのは現実的ではありません。

そこで新たなオフィスのウィルス対策として発売された新商品が株式会社イトーキが発売したViralOff(バイラルオフ)を張地に使ったチェアです。

ViralOff(バイラルオフ)を使うことで、2時間以内に99%のウイルスを抑制することができますので、繊維製品を媒介とした感染リスクの低減に役立ちます。

実際に抗ウイルス試験(ISO18184:2019)で、ウイルス液を接種した試料(抗ウイルス加工品および標準布)を25℃で2 時間静置した後にウイルスの減少度合いを比較します。

その結果、99%のウイルスを抑制できることが証明されました。

ViralOff(バイラルオフ)という生地を開発したのは2016年3月ナスダック・ファーストノース上場の抗菌防臭機能のリーディングカンパニーであるポリジン株式会社。

Adidas, Diesel, THE NORTH FACEなど現在世界中の約150ブランドと契約を結んでいる信頼できるメーカーなので、信頼性に関しても問題ありません。

そこに1890年創業のイトーキの技術を反映し、オフィスを自律的にデザインする新しい働き方に挑戦し続けている企業です。

ViralOff(バイラルオフ)関連商品は、

  • ノートチェア
  • ノナチェア
  • トルテRチェア
  • モノンチェア
  • エレックチェア
  • エレックSCチェア

という異なるデザインの商品がありますので、オフィスのデザインを損ねることなく導入することができます。

オフィスの新たなウィルス対策としてバイラルオフ加工張地対応チェアを導入してみてはいかがでしょうか?

詳しい情報は公式サイトでご確認ください。

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************
 

関連記事

ピックアップ記事

  1. らくらく賃貸管理(らくちん)で中小企業の賃貸管理が変わる?
    不動産業界に特化した業務支援サービスである「いえらぶCLOUD」を提供する株式会社いえらぶGR...
  2. 国土交通省が6月末に行われた国土交通相の諮問機関・国土審議会でまとめた、空き家バンクの一元化に...
  3. コンビニ大手のセブンイレブンが民泊事業に参加。
  4. 住宅金融支援機構は、中古住宅購入時に省エネルギー性能や耐震性などを向上させる性能向上リフォーム...
  5. 高級ブランドが各国に進出する際の一つの指標となる総合不動産サービス大手のJLLが2016年の最...
  6. 毎年行われている国交省による「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」を守っているのかとい...
  7. 政府が行った2016年第二次補正予算の閣議決定に住宅関連の補正予算が盛り込まれることが決定しま...
  8. 旧社宅をカリアゲたリノベーション団地がブームになるかも。
    カリアゲという築30年以上の空き物件をオーナー負担ゼロで再生して転貸しするサービスを知っていま...
  9. 日本で初めてのAI搭載マンションの分譲が始まりました。
  10. 住居確保給付金は新型コロナで家賃が払えない時に使える救済措置!
    新型コロナウィルスの影響で今月の家賃が払えないとか、将来的に家賃が払えなくなる可能性がある場合...