現場レポート&ニュース

戸建ても宅配ボックスの設置が常識化?再配達率減少に効果的!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近、ネット通販の拡大で宅配ドライバーの不足や、再配達問題など様々なことが起因し、宅配ボックスに対する注目が集まっています。

実際に行われた実証実験でも、戸建てに宅配ボックスを設置することで、大幅な再配達率の低下に役立つことが証明されており、各社が増産体制に入るなど活況を帯びています。

実際の調査では、再配達率が49%から8%まで急降下するなど、宅配会社に対する負担が激減するここと、排ガス・温室効果ガスの削減効果(二酸化炭素排出量は約137.5kg削減)があることを確認。

その影響もあり、すでに販売している商品では年間目標をあっという間に達成し、増産に移行するなど非常に人気になっています。

すでに販売しているパナソニックでは、4倍以上の注文が入るなど非常に大人気。

そして10月からは、大和ハウスと日本郵船などの共同開発で行ったディーズボックスという新商品の販売を開始。

これはメール便対応宅配ボックスのようなイメージの商品。

さらに注目されているのは、三菱地所とフルタイムシステムが共同開発&販売する「各住戸玄関前宅配ボックス」。これはマンションなどの共同住宅で起こる宅配ボックス問題を解決するもの。

  • 満杯で利用できない
  • 重い・大きい荷物を自室まで運ぶことが大変

荷物が自宅前の宅配ボックスに届くことで、宅配ボックスの不便さを改善することは出来ますが、共用部のエントランスを宅配業者が出入りできるなど、セキュリティ面の課題も。

セキュリティ面は、フルタイムシステムが、共用部のエントランスの出入り記録を管理することで、カバーするようですが、どこまで浸透するのかは微妙なところ。

ただ新たな需要喚起という意味では、注目しておいても悪くないと思います。いずれにしても、宅配ボックスがここ数年の新たなトレンドだということは間違いないでしょう。

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************
 

関連記事

ピックアップ記事

  1. フラット50にしか設定されていなかったアシューマブルローンが、フラット35でも今年の4月より...
  2. 国土交通省が2016年版の公示地価を発表しました。
  3. 民泊という言葉が一般に浸透するにつれて、様々な問題に浮かび上がってきました。
  4. 答えを先に言ってしまえば、今は組むことができます。
  5. 国交省が主体になり新たな住宅セーフティーネットとして最近流行りのシェアハウスを活用しようという...
  6. 大阪府議会で民泊条例が成立しましたので、これで大田区と並んで大阪のホテル不足が解消されると良い...
  7. あなたは実際にどのような暮らしを実現したいと考えていますか。
  8. 金融庁が金融機関と住宅メーカーに対して、急増するアパートローンに警鐘を行っています。
  9. 公的賃貸住宅の供給が不足していることで、国交省では空き家や空き室を活用した公的賃貸の充実を目指...
  10. 国土交通省がまとめた資料である「16年度住宅市場動向調査」によって、新築マンション購入時に、中...