現場レポート&ニュース

50年以上未登記の土地、法務省が相続登記未了土地調査を実施!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

法務省が行った相続登記未了土地調査の結果が公開されましたが、それによると50年以上も未登記の土地がかなり多いことがわかりました。

未登記の土地とは、土地の所有者が死亡した後に長期間にわたり相続による所有権の移転の登記等(相続登記)が行われていない土地のこと。

その結果、所有者の所在の把握が困難になり、所有者不明土地問題が顕在化して注目を集めています。

今回の調査では、大都市、中小都市、中山間地域などの地域バランスも考慮し、全国10ヶ所の地区(調査対象数約10万筆)で相続登記が未了となっている可能性がある土地を精査。

その結果、最後に所有権の登記がされてから50年以上経過しているものがどれだけ多いのかがわかりました。

  • 大都市地域:6.6%
  • 中小都市・中山間地域:26.6%

大都市圏でも6%以上も未登記の可能性がある土地があるというのは、非常におどろきです。

相続でももらえる土地ならば貰おうというのではなく、相続税の関係などもあり、相続されていない土地も多いのかもしれません。

大都市圏でも宅地の状況をみてみると、

  • 90年以上:17件
  • 70年〜90年未満:55件
  • 50年〜70年未満:878件
  • 50年未満:16607件

という状況ですので、90年以上も登記変更がされていない土地もあり、把握することが難しいという状況が垣間見えます。

中⼩都市・中⼭間地域の宅地の状況をみてみると、

  • 90年以上:540件
  • 70年〜90年未満:465件
  • 50年〜70年未満:852件
  • 50年未満:15731件

本当に多くの土地が登記変更されていないことがわかります。

そしてこの傾向が今後も続いていきますので、本格的な対策を行っていくことが求められます。

登記変更が行われないことで、公共事業に伴う用地取得等に支障が出ることも。

所有者不明土地問題が顕在化していることもあり、法務省ではこの問題の解決に向けての対策の検討を行うそうです。

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************
 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 住環境研究所が行った「実現したい暮らしニーズ(もう一度建てるとしたらどんな住まいがいいのか)」...
  2. 空き家問題が、将来的な様々なリスク要因であることが認知されていますが、空き家が増える原因のひと...
  3. 4月1日になり、環境が変わられた方も多いと思います。
  4. 賃貸物件の収益を低下させてしまう空き部屋問題。
  5. ここ最近、ネット通販の拡大で宅配ドライバーの不足や、再配達問題など様々なことが起因し、宅配ボッ...
  6. 2017年度の予算案が閣議決定され、住宅関連では国土交通省の推奨する新住宅セーフティネットに注...
  7. 国土交通省が、今後10年の住宅政策の指針として、新たな「住生活基本計画(全国計画)」を閣議決定...
  8. 住宅金融支援機構は、中古住宅購入時に省エネルギー性能や耐震性などを向上させる性能向上リフォーム...
  9. 国土交通省が主体となって進めている長期優良住宅化リフォーム推進事業の通年タイプの申請が先日より...
  10. 中高層建築市場と言えば、地方などでもかなり需要の多い建築物で、商業施設と居住スペースを組み合わ...