現場レポート&ニュース

サラリーマンオーナーの目標は7戸、36万円の家賃収入。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、投資用マンションの販売や管理を行っている日本信託が発表した、サラリーマンオーナーに対するアンケートが話題に。

それによると、サラリーマンオーナーの投資目標は、所有戸数が7戸で月額36万円の家賃収入が投資目標だということです。

これは昨年から不動産投資を開始した、新米サラリーマンオーナーに対して行ったアンケート結果からわかったことで、なかなかハードルの高い目標を掲げる人が多い現実が浮き彫りに。

しかも投資目標を達成するのは、55歳までとサラリーマンのうちに家賃収入を確保し、引退後も生活水準を維持しようと考えている姿が浮き彫りに。

どの地域に投資するかによって、条件が大きく変わってきますし、実際の収入が36万円なのか、支払いを除いた金額が36万円なのかがハッキリしていませんが、ワンルーム7戸というのが、家賃収入から考えられる投資対象なのだと思います。

でもワンルームマンションを7戸購入するのは、かなりハードルが高いのでは?と思うのは私だけでしょうか。

400万円台のマンションでも、3000万円弱の投資をしないことには、7戸も揃えるのは難しいでしょうし、その価格帯だと比較的郊外の物件になるでしょう。

そうすると、空室リスクや経年劣化なども気になるところ。

実際には、目標通りに買い進められる投資家が少ないのでは?と思ってしまいます。

しかも2020年以降の市場状況は、まだまだ見えない部分が多いので、安易に不動産投資をすすめていく事のリスクも考えなければなりません。

とは言え、投資家がいなくなるとすでに建築済みの物件がダボついてしまうので、それも悩ましい問題です。

3000万円の投資なら、地方で買える1000万円前後の物件の方がベターなのでは?と思うのは私だけでしょうか。

サラリーマンオーナーの夢は膨らみますが、実際の投資はそこまで甘くない。それを理解して、投資を行っていかないと、痛い目に遭うのは自分です。

本当に大切なことなので、しっかりと事業計画を考えて、投資の実行の可否を検討されることをおすすめします。

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)をご存知ですか? 高断熱外皮・高性能...
  2. プレミアム既存住宅という言葉を知っていますが、現在はまだ仮称ですが国土交通省が目指す中古戸建て...
  3. 日本のZEHも徐々に見えてきました。
  4. 毎年恒例のSUUMO住みたい街ランキング2018年関東版が公開され、なんと1位は東京都からの選...
  5. 住まいづくりの情報提供を行っている一般財団法人住まいづくりナビセンターが、2017年12月に「...
  6. 少し前にも話題になった50年以上未登記の土地問題ですが、今後その傾向がさらに高まり、どんどん所...
  7. 定期借地権を利用した住宅建築と言えば、戸建て需要がメインで行われてきましたが、ここ数年は定期借...
  8. リフォーム市場の新たな需要の担い手になるのが、相続した戸建てのリフォームの可能性があります。
  9. 駐車場ビジネスといえば、時間貸しのコインパーキングか月極の契約が主流となっていましたが、ここに...
  10. 国土交通省が全国の空き家情報を集約して空き家の活用法を円滑に行えるような仕組み作りを前向きに検...