現場レポート&ニュース

空き家バンクの一元化で目指す地方移住の促進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国土交通省が6月末に行われた国土交通相の諮問機関・国土審議会でまとめた、空き家バンクの一元化によるメリットとはどこにあるのでしょうか?

地方移住促進が上手くいくのか、収益化に役立つのか?現時点では多くの空き家バンクが問題を抱えていますので、その改善に役立つ仕組み作りが2017年からの課題になります。既に、2017年度予算の概算要求に必要な経費を盛り込まれていますので、今後の動きが非常に大切になります。

現時点で考えられている空き家バンクの具体化作は

  • 空き家バンクに登録されている物件を集約し、全国に情報発信が可能なシステムの構築
  • 行政や住民、不動産業者団体などを通じて、空き家を地域全体で活用する取り組みの構築
  • 市町村でも空き家を計画的に活用するため、所有者と行政、民間事業者を介在する組織の検討
  • クラウドファンディングを通じて資金調達し、空き家や空き店舗を再生、活用する取り組みの推進

などがが盛り込まれています。

しかし既に全国の68%もの自治体が、独自のプラットフォームで空き家バンクを解説していますので、どのフォーマットに統一するのかなど、まだまだ課題が多いのも事実です。

ただ空き家バンクが一元化されることは、移住者受け入れに対しては、非常にメリットがあるものです。過疎地域を抱える自治体のほとんどがUターンやIターンの促進を総合計画に盛り込み、最重要課題のひとつに位置づけています。

現在、空き家率が高いのが四国4県。

別荘地を除く空き家率は既に16%を超え、住宅・土地統計調査の都道府県別ワーストランキングで2~5位に入っているほどの状態です。

香川県高松市では、2016年度の空き家改修費用補助枠を2015年度の5倍に増やしたり、工夫をしていますが、もうそろそろ限界が近いとの声も出ています。

地方移住に際しては、単に住居だけの問題ではなく移住先での仕事の有無が非常に大切になってきます。古民家を改修したITサテライトオフィスをオープンする徳島県神山町や美波町の事例もありますので、こういった総合的な取り組みを行なうこが、空き家バンクの一元化の効果を高める取り組みになります。

そういった意味でも、行政側の取組姿勢や受け入れる住民側の協力体制なども大きな課題になりそうですね。

***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 先週お話したソニー不動産の不動産価格推定エンジンを中心とした中古住宅の成約価格算出サービスによ...
  2. 先日国税庁から2016年の路線価が発表されました。
  3. 新潟県新潟市の大和不動産が国内初の木造5階建て賃貸の上棟見学会を開催。
  4. 全国の空き家率は年々上昇し、平成25年は全国平均で13.5%まで上昇し、過去20年で約2倍も空...
  5. 2017年度の予算案が閣議決定され、住宅関連では国土交通省の推奨する新住宅セーフティネットに注...
  6. マンションに特化した日本最大級のマンション売買・賃貸情報サイトのひとつである「マンションマーケ...
  7. 不動産ブロックチェーン登記サービス開始│ツバイスペース
    不動産ブロックチェーンの特許を持っているツバイスペースが運営しているグローバル基準のブロックチ...
  8. 国土交通省が、今後10年の住宅政策の指針として、新たな「住生活基本計画(全国計画)」を閣議決定...
  9. 先日国交省が発表した「賃貸住宅管理業者登録制度の改正」が9月1日より施行されているが実際にサブ...
  10. 神奈川県横浜市が、全国初の取り組みとして、昨年12月に発表したのが「よこはま団地再生コンソーシ...