KEN NETWORKのラーメンフレームの特徴

KEN NETWORKのラーメンフレームの大きな特徴は、

・ラーメンフレームのみの単品販売が可能です。
・ラーメンフレーム1台の耐力は、両面合板張りの耐力壁と同等の耐力です。

上記以外にもKEN NETWORKだからこそ、独自のラーメンフレームを100%活用することができる理由が沢山あります。ラーメンフレームだけで骨組みを組み上げるスケルトンインフィルなどは、その代表すべき活用方法です。スケルトンインフィルにラーメンフレームを活用することで、自由な設計とライフスタイルに合わせたリフォームが可能になります。

KEN NETWORKのラーメンフレームは、現場での施工を簡単にする独自の技術を採用しております。この独自技術こそが、KEN NETWORKのラーメンフレームの強みの一つだったりします。この技術を採用したことで、ラーメンフレームの設置が未経験の方でも簡単に設置することができます。施主様のご要望と現場の皆さんの負担を最小限に抑える形で、マイホームの間取りの自由度を広げる事ができるのが、KEN NETWORK独自のラーメンフレームになります。

ラーメンフレーム 賢 活用方法 ラーメンフレーム 木造門型 現場写真1

単品販売   

ラーメンフレームに取り組んでいるビルダーやメーカーはいくつかありますが、この構造を使うためには”グループ”に加盟することを条件にしているところが多いのが現状です。

株式会社 賢 では、早い時期から木造門型ラーメンフレームの開発に取り組み、蓄積してきた経験と技術力には自信を持っています。また、特に制約を設けることなく、自由にラーメンフレームを使っていただくことでビルダー・工務店の皆様のご要望に応えてきました。

ラーメンフレーム1本からでも納品可能です。お気軽にお問合せください。

構造計算 3階建ての木造住宅で必要となる構造計算業務も当社の主たる事業のひとつです。したがって、木造門型ラーメンフレームの導入の際に構造計算が必要な場合でも対応することが可能です。また、最近では、お施主様が2階建て住宅などでも構造計算を要望されることが多くなっています。そのようなケースにおいても迅速な構造計算の実施、報告書の作成をすることが可能です。
安心安全 株式会社 賢 は創業時から技術開発、構法開発に努めてきており、木造門型ラーメンフレームの設計製作の経験は豊富です。その経験を基に、様々な現場の環境、施工条件に応じた適切なご提案をさせていただきます。

 

ピックアップ記事

  1. 国土交通省が2017年1月1日現在の全国の建築物ストック統計を、8月31日に公表しました。
  2. 共働き世帯にとって、子育てしたすい街に住むかどうかということは非常に大きな課題だと思います。
  3. 国土交通省が進める中古住宅のブランド化、その名称が「安心R住宅」に決定し、今年の夏を目処に告示...