現場レポート&ニュース

マイナス金利で住宅ローンが下がり、借り換えも視野に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日銀によるマイナス金利が導入され、住宅ローンにも様々な影響が出てきました。一番嬉しいのは、金利の低下によるローン額の減少です。ということは、これは既に住宅ローンを借りている人にも借り換えを検討する余地が増えたということでもあります。

マイナス金利で住宅ローンが下がり、借り換えも視野に!

日銀のマイナス金利導入以降、各社が大幅に金利を下げてきました。変動金利で最も安いのが、0.568%というじぶん銀行、住信SBIネット銀行、SBIマネープラザの3行です。それに続くのが、ソニー銀行の0.589%とみずほ銀行の0.600%という非常に低水準の住宅ローン金利が魅力です。

そこから生まれる需要というのは、既に住宅ローンを組んでいる人にも借り換えメリットがあるのです。ただ住宅ローンの借り換えには、諸費用や条件などもありますので、簡単にここで紹介したいと思います。

まず最初に行うのは、

1, 借り換えの検討または条件変更の交渉をします。
2, 繰り上げ返済 期間短縮型にするか検討
3, 繰り上げ返済 返済額軽減型にするか検討

その後、借り換えのメリットを得られる条件に当てはまるかを考えます。借り換えメリットがあると言われている一般条件は、

・金利差は1%以上
・残存期間は10年以上
・借入残高は500万円以上

これが基本ですが、全てを網羅できていなくとも突出した項目があり、計算上メリットが有るのであれば、問題なく挑戦すべきだと思います。

ただし注意しなければならないのは、借り換えに際しても審査があるということです。住宅ローンを組んだ時に比べ、収入が大幅に下がっていたり、転職後間もないタイミング出会ったり、カードローンや教育ローンなどが新たにあるなど、条件によっては住宅ローン審査に通らないこともあります。

それでもこのマイナス金利のタイミングでより良い住宅ローンに借り換えができれば、非常に高いリターンを得ることが出来ますので、検討するだけでも意味があると思います。賢い住宅ローン借り換えで、支出を上手く抑えてみませんか?

********発信者情報********

一級建築士事務所 株式会社 賢 大阪府知事登録(ハ)第19927号
特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」 実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」
ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。皆様の安心の為に、日々商品開発を行っています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003
​電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

*********************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 国土交通省が「第3回国土審議会土地政策分科会特別部会」で、所有者が不明になっている土地に対する...
  2. アマゾンの「リフォームストア」が誕生しました。
  3. 大和ハウスに住友林業、積水化学工業と相次いでハウスメーカーが高齢者住宅の運営に積極的に参入し始...
  4. 全国宅地建物取引業協会連合会と全国宅地建物取引業保証協会が以前に発刊していた「住まいの購入ガイ...
  5. 2016年3月に閣議決定された新住生活基本計画での目標である「住宅の確保に特に配慮を要するもの...
  6. リクルート住まいカンパニーが3ヶ月毎に行っている「住まいの買いどき感」調査の6月度の結果が発表...
  7. 日本のZEHも徐々に見えてきました。
  8. 中高層建築市場と言えば、地方などでもかなり需要の多い建築物で、商業施設と居住スペースを組み合わ...
  9. 共働き世帯にとって、子育てしたすい街に住むかどうかということは非常に大きな課題だと思います。
  10. ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)をご存知ですか? 高断熱外皮・高性能...