現場レポート&ニュース

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)支援事業補助金について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)をご存知ですか?

高断熱外皮・高性能設備と制御機構等を組み合わせて、住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅建築を目指すという考え方です。

2030年までに新築住宅の半分をZEHに切り返ることを目指して、現在補助金などを国が用意しています。住宅のZEH化による補助金額は、一律130万円となっており、現在第4次募集が行われています。

この補助金、先着順ではなく期間内に申請された分はすべて審査対象。その後、上位から支給を行うという方式を取る補助金になります。

つまり、国としてもより良いZEH住宅に補助金を出していきたいと考えているのだと思われます。

4次募集が8月17日〜8月31日、5次募集が9月1日〜9月15日と連続で続く辺りからも、このZEHに対する国の姿勢を見て取ることができると思います。

これから先の住宅建築において、省エネルギー化が最低の基準になる。これは間違いのないことだと思います。その基準の一つがZEHです。これからご自宅の建築を考えている方は、覚えておいた方が良いと思われます。

同じ住宅を建てても、こういった補助金の制度を活用した場合としない場合では、その後の税金等も含めいろいろな影響が出ることも考えられます。

世界的にもゼロエネルギー化というのは、当然のように進んでいますので、この辺りの情報も踏まえながら、今わかっているZEHについて少し時間をかけてご紹介していきたいと思いますので、お楽しみになさってください。

********発信者情報********

一級建築士事務所 株式会社 賢 大阪府知事登録(ハ)第19927号
特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」 実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」

ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

*********************

関連記事

ピックアップ記事

  1. 先日、国土交通省から2015年度の既存住宅売買瑕疵保険の保険証券発行実績(保険契約件数)が発表...
  2. 住宅を建築中の方は、こういったニュースにも耳を傾けて置いたほうが良いと思います。
  3. 2016年度の税制改正大綱が決定し、住宅関連の目玉は何と言っても、「空き家に係る譲渡所得の特別...
  4. 定期借地権を利用した住宅建築と言えば、戸建て需要がメインで行われてきましたが、ここ数年は定期借...
  5. 民泊という言葉が一般に浸透するにつれて、様々な問題に浮かび上がってきました。
  6. 日銀によるマイナス金利が導入され、住宅ローンにも様々な影響が出てきました。
  7. 日本で初めてのAI搭載マンションの分譲が始まりました。
  8. 中古マンションやヴィンテージマンションに対するリノベーション需要が高まり、現在新規参入や相次ぐ...
  9. 今週話題になった新築分譲マンションの完売情報だけでも、 ・イニシア江古田(28...
  10. 初期費用ゼロ物件が増えていますが、大阪府住宅供給公社でも従来よりもさらに一歩踏み込んだ機関保障...