現場レポート&ニュース

2階建てより3階建てを希望する人が増加、理想の住まいとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住環境研究所が行った「実現したい暮らしニーズ(もう一度建てるとしたらどんな住まいがいいのか)」の調査報告が発表されました。

2階建てと3階建てが混在している戸建て市場で、より消費者のニーズを叶え、満足度の高い生活を送ることができると支持されたのは、2階建てよりも3階建て。

当然ですが、3階建ての方が建築コストがかかるものの、居住スペースを広くとったり、様々な暮らしを再現することが出来ますよね。

実際に2階建てを建築した人でも、建築当時に15.2%が3階建てを検討し、2階建てに住んだものの再建築するなら3階建てという人は29.2%とほぼ倍増。

やはり3階建てに対するニーズやあこがれがあることが伺えます。

ただ面白いのは全国的に3階建てのニーズが高いのに、近畿圏だけはそこまでの憧れはなく、2階建てでも十分満足している傾向が。

3階建てにすることで、何を望むのかという質問には、

  • 水害に備えた暮らし
  • エレベーターのある暮らし
  • 大型バルコニーのある暮らし

という結果が出ており、近年増えている水害に対する予防という意味でも、3階建を希望している人が多いことがわかります。

実際に3階建てに住むと、プライバシー保護だったり、収納スペースの広さ、住まいからの長めなどの満足度が高く、建築コストの増加以上のメリットがあるようです。

ちなみに弊社では、木造門型ラーメンフレームという特許商品があり、それを建築時に活用することで、3階建てにして1階部分を駐車場にすることも可能。

木造門型ラーメンフレームを2階分や3階部分にしようすると、鉄筋づくりのような広い開放部を作ることができますので、開放感のある生活を楽しむこともできます。

3階建てのニーズの高まりは、今後もさらに高まっていくことが予想されますので、住宅建築時には2階建てにするか3階建てにするかしっかり考えた方が良いと思いますよ。

出典:(株)住環境研究所 http://www.sekisui.co.jp/


***********発信者情報***********

一級建築士事務所 株式会社 賢
大阪府知事登録(ハ)第19927号

特許 第4000452号       「引っ張り雇いほぞ」
実用新案 登録2003-271641 「木造門型ラーメン」


ラーメン門型フレームと言えば、株式会社 賢です。
皆様の安心のために、日々より良い商品を開発しています。

〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋1丁目11-13-1003

電話番号:06-6120-2080
Eメール:info@ken-network.co.jp
担当:西窪

***************************

関連記事

ピックアップ記事

  1. やはりこういう展開になりました。
  2. 政府は9月9日に行われた国家戦略特区諮問会議で、国家戦略特区限定としながらも一般住宅に旅行客を...
  3. 首都圏不動産公正取引協議会がおとり広告を掲載していた42業者に対して、広告掲載の取りやめを要請...
  4. アメリカでは日本より早い段階(2008年)に公表しており、2020年までに全ての新築住宅をZE...
  5. 2030年以降は首都圏以外のすべての地域で2010年の世帯数よりも減少する。
  6. 定期借地権を利用した住宅建築と言えば、戸建て需要がメインで行われてきましたが、ここ数年は定期借...
  7. 先日、国土交通省から2015年度の既存住宅売買瑕疵保険の保険証券発行実績(保険契約件数)が発表...
  8. 女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運用していたスマートデイズですが、自主再建を断念して民...
  9. 2010年施行の、公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律を活用する為に、地域の工務店...
  10. 共働き世帯にとって、子育てしたすい街に住むかどうかということは非常に大きな課題だと思います。